カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

オンライン統合報告書2017

Leading World Creators
トップ > 【よくわかるカプコン】カプコンの強み

最新版は「オンライン統合報告書2020」トップページにてご覧いただけます。

強み(3)ガバナンス

成長戦略の鍵は「経営の見える化」を推進するガバナンス改革

ゲーム産業はヒット作の有無により収益が変動する「ヒットビジネス」です。そのような市場において持続的な成長を可能にするには、リスクを回避するためのガバナンスが必要不可欠な要素です。当社は「経営の見える化」と「社外取締役の監督機能を発揮できる機関設計」の更なる強化を図っています。

POINT

  • 2016年に「監査等委員会設置会社」に移行
  • 数字を中心とした「経営の見える化」を推進
  • 積極的なIR・SR活動

KPI(2017年3月期)

  • 社外取締役比率 50%
  • 株主・投資家との対話回数 362回
  • 第三者によるガバナンスの外部評価 7.28 10

2017年3月期は社外取締役比率が前期の42%から50%へ向上/2017年3月期は株主・投資家との対話を362回実施

"強み"とESG

「経営の透明化・見える化」を推進

創業者企業の強みである「迅速な意思決定」や「経営の柔軟性」を生かしつつ、経営判断リスクを低減するため、資料は原則数値化し、複合的なチェックを可能にする「経営の見える化」を推進しています。

PDF版ダウンロード

オンライン統合報告書(アニュアルレポート)バックナンバー