株価情報

中期経営計画

コンテンツ産業を取り巻く環境が変化を続ける中、カプコンでは、安定した収益基盤の積み上げによる毎期の営業増益を中期経営目標として掲げるとともに、今後の成長を加速させる具体的な戦略を策定しています。

経営目標

・安定した収益基盤の積み上げにより、「毎期、営業増益(10%以上)」を目指す

経営目標

中期の成長イメージ

・中期:コンシューマにおいてデジタル販売を強化

・長期:デジタルコンテンツのブランド強化に向け、ライセンスやモバイル、eスポーツを育成

中期の成長イメージ

コンシューマ販売本数の成長

・大型新作の毎期投入および、デジタルを活用した販売地域・プラットフォームの拡大により、年間販売本数を引き続き拡大

コンシューマ販売本数の成長

2022年3月期 事業戦略・計画

・デジタルコンテンツ事業の更なる成長により、9期連続の営業増益を計画

・2大コンテンツ『バイオハザード ヴィレッジ』『モンスターハンターライズ』を活用し、過去最多のコンシューマ販売本数3,200万本を目指す

・新型コロナウイルス感染拡大抑止に向け、安全を最優先して事業を遂行
現時点では連結業績への影響は軽微と見込む