カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

開発者インタビュー2013

02. アミューズメント事業統括 OP運営開発部 部長  青木 純也/ 柔軟なサービス展開と企画力で「らしさ」を追求、新規顧客の獲得を目指す

自社コンテンツを持つ強み-「カプコンらしい」独自の店舗とは

― 大分店では、「モンハンスイーツ アイルーのクレープ屋さん」も開店しましたね。
ええ、これは予想外に大人気で驚いています(笑)。2014年3月にオープンしたのですが、アミューズメント施設の集客装置の1つになればと思っていたものが、蓋を開けてみれば、非常に多くの反響とご支持をいただいています。こちらは原宿マリオンクレープ様にご協力いただいていますので、味の方はもう絶対に間違いないですが(笑)、アイルー等の人気キャラクターをクレープと上手くマッチさせることができていて、自社コンテンツの強みをうまく引き出せたのかなと思います。
― では、こちらも実施店舗数を増やしていきたいところですね。
そうですね、店舗数を決めている訳ではないのですが、場所とタイミングが合えば積極的に展開していきたいとは考えています。クレープに限らず、もう少し幅を広げた展開、例えばカフェのような店舗にも発展させていけるのではないかとも、考えています。
― 女性の需要も高いのではないですか。
女性のお客様から多くご支持いただいていますが、ファミリーやそれ以外のお客様にも需要があると実感しています。「クレープ屋さん」だけでなく、先ほどの「あそび王国ぴぃかぁぶぅ」やシニアツアーイベントなども含めて、総合的なサービスを提供することで、オールエイジに訴求できるアミューズメント施設にしていきたいと考えています。
― ショッピングセンターからカプコンに対して期待されているのはどのような点なのでしょうか。
カプコンのアミューズメント施設は、「ショッピングセンター全体の集客滞留装置」でもあるという位置づけをしています。ですので、自社店舗だけではなくショッピングセンター全体の客層を意識して運営をしています。あとは、やはり「カプコンらしさ」ではないかと思います。カプコンにしかできないこと、それは「あそび王国ぴぃかぁぶぅ」や「クレープ屋さん」のような独自の施策と、カプコンのコンテンツを最大限に活用することに対する期待感ではないでしょうか。

― なるほど。
当社としても、自社のコンテンツを横展開することで、カプコンにしかできない独自色をより押し出していきたいと思っています。

― 「モンスターハンター」以外のコンテンツでも可能性はありますよね。
はい、可能性はあります。当社には魅力的なコンテンツがたくさんありますので、夢が膨らみますね。ただ難しいのは、店舗毎のコンセプトやイメージがありますので、例えばファミリー向けのアミューズメント施設という位置づけであれば、若者向けのコンテンツはそぐわない場合もあります。お子様向けのコーナーに「バイオハザード」の展開は難しいですよね。コンテンツ毎に活用の場を選定する必要はあると思います。
― 今後の出店計画や戦略を教えてください。
従来通り、ショッピングセンターのインショップを中心に出店を検討していきます。可能であれば年間2店舗から3店舗程度を出店したいと考えています。あとは、先ほど申しあげたように、店舗のリニューアルのタイミングに合わせてキッズ向け施設を導入したり、飲食コーナーの併設等を積極的に進めていければと考えています。
― 「あそび王国ぴぃかぁぶぅ」や「クレープ屋さん」の単独出店はあるのでしょうか?
基本的にはアミューズメント施設との併設での出店を考えていますが、ニーズがあるようならば単独での出店も検討していきたいと考えています。
― 地域戦略はありますか。
場所は特定していません。当社の運営コンセプトと出店条件等を勘案し、全国のショッピングセンターのインショップを中心に検討していきます。
― では最後に、アミューズメント施設事業をより盛り上げていく意気込みをお願いします。
「面白いことをしたい」というのは、事業に関わらずカプコンの共通ワードだと思います。お話してきたような施策の他にも、「新規顧客層への訴求」と「自社コンテンツの活用」をキーワードに、新たなチャレンジを積極的に行っていきたいと思います。あとは、土台となる接客サービスの向上や豊富な商品展開、店舗の清潔さなど、基礎の部分はもちろん常に徹底していきます。そういった小さな取り組みの積み重ねで、お店のファン、引いてはカプコンのファンを作っていきたいと思っています。


開発者インタビュー2014トップへ
  1. 05.執行役員 CS第二開発統括 / 小野 義徳
  2. 04.CS第二開発統括第二開発部 部長/ 杉浦 一徳
  3. 03. S第二開発統括 第二開発部 第二プロデュース室 室長/宮下 輝樹
  4. 02. アミューズメント事業統括 OP運営開発部 部長/ 青木 純也
  5. 01. CS開発統括 第三開発部 プロジェクト企画室 ディレクター/ 藤岡 要

開発者インタビューアーカイブ

  • 2020年
  • 2019年
  • 2018年
  • 2017年
  • 2016年
  • 2015年
  • 2014年
  • 2013年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • IRトップページへ
  • 経営方針
  • 会社情報
  • 財務・業績
  • 株式・債券情報
  • IR資料室
  • プレスリリース
  • カプコンのCSR
  • 個人投資家の皆様へ
  • 統合報告書2021
  • ニュースサマリー2021
  • 特集:カプコンの熱き現場レポート