カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

IRトップページ > 経営方針 > COOからのメッセージ

COOからのメッセージ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタル戦略の更なる推進とeスポーツの発展に貢献します 代表取締役社長 最高執行責任者(COO) 辻本 春弘

数年前よりゲーム産業においてデジタルによるイノベーションが起こる中、昨年は当社のデジタル戦略の成果が大きく表れた一年になりました。

当社は、2017年発売の『バイオハザード7 レジデント イービル』からデジタル戦略を本格的に推進してきましたが、昨年発売の『モンスターハンター:ワールド』では、デジタルの売上比率がパッケージを上回るなど、戦略が大きく進展しました。

加えて、デジタルへの注力により、従来からの主要市場に加え、アジア地域での販売を大きく伸ばすことができました。この成功経験を活かし、より効率的に、よりダイレクトにユーザーへ商品を含めた情報を提供するマーケティング・プロモーションを推進することで、デジタル販売のさらなる強化を図ります。

また、デジタル戦略推進の観点では、PCプラットフォームの普及拡大も見逃せません。当社主要タイトルにおけるPC版の販売比率も年々向上しており、重要プラットフォームとして一層の販売拡大に努めます。

さらに、eスポーツにも本格的に取り組みます。昨年、JeSU(日本eスポーツ連合)の設立を契機として展開の選択肢が広がったことで、「将来のスポーツ」としてeスポーツの本質的な可能性に注目が集まっています。

当社は、「ストリートファイター」を活用して、数年前から海外子会社であるカプコンUSAを中心に「カプコンプロツアー」を展開しており、今年は新たな活動として「ストリートファイターリーグ」を開始しました。将来のeスポーツ振興を図るべく、自治体や企業と連携し、地域の活性化も見据えた取り組みとして、2、3年の短期間ではなく、5年、10年、20年先へ向けた長期的な視点で推進します。

ステークホルダーの皆様には、今後とも一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申しあげます。

2019年2月

代表取締役社長
最高執行責任者(COO)
辻本 春弘