カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

IRトップページ > 会社情報 > カプコンの歴史

カプコンの歴史

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷する
2014年2月28日現在

オリジナルコンテンツを次々と創造し、
日本の「カプコン」から、世界の「CAPCOM」へと飛躍。

当社は創業以来、常にゲーム業界の先駆けとなる作品を創造し、国内外で数々のヒットタイトルを生み出してきました。一世を風靡した対戦格闘ゲーム『ストリートファイターII』、世界的に大ヒットしたサバイバルホラー『バイオハザード』など、独創的なタイトルでカプコンの名を世に知らしめてきました。今後も、より多くの人々に楽しさと感動を提供する企業として躍進してまいります。

1979年~

会社の歴史

1979年5月
電子応用ゲーム機器の開発および販売を目的として、大阪府松原市にアイ・アール・エム株式会社(資本金1,000万円)を設立。
1981年5月
子会社日本カプセルコンピュータ株式会社を設立。
1981年9月
サンビ株式会社に商号を変更し、本店を大阪府羽曳野市に移転。
1983年6月
販売部門を担当する会社として、大阪市平野区に(旧)株式会社カプコン(資本金1,000万円)を設立。
1983年10月
東京新宿区に東京支店設置。
1985年8月
米国における当社製品の販売を目的として、カリフォルニア州にカプコンU.S.A., INC.を設立。
1989年1月

(旧)株式会社カプコンを吸収合併。商号を株式会社カプコンに変更し、本店を大阪市東区に移転。

1989年8月
英国ロンドンに英国駐在員事務所設置。

ゲームの歴史

1983年7月

開発第1号機(メダル)『リトルリーグ』を発売。

1983年10月

メダルゲーム『フィーバーチャンス』を発売。

1983年12月
直営ゲームセンター『アクティ24』をオープン。
1984年5月

業務用ビデオゲーム第一弾『バルガス』を発売。

1984年12月

業務用ビデオゲーム『1942』を発売。

1985年5月
業務用ビデオゲーム『戦場の狼』を発売。
1985年9月
業務用ビデオゲーム『魔界村』を発売。
1985年12月

家庭用テレビゲーム第一弾としてファミリーコンピュータ用ソフト『1942』を発売。

1986年6月

ファミリーコンピュータ用ソフト『魔界村』を発売。

1986年9月

ファミリーコンピュータ用ソフト『戦場の狼』を発売。

1987年8月
業務用ビデオゲーム『ストリートファイター』を発売。
1987年12月

ファミリーコンピュータ用ソフト『ロックマン』を発売。

1989年12月
業務用ビデオゲーム『ファイナルファイト』を発売。

1990年~

会社の歴史

1990年10月
株式を社団法人日本証券業協会へ店頭銘柄として登録。
1991年2月
株式会社ユニカを買収し、100%子会社とする。
1991年12月
株式会社ユニカを株式会社カプトロンに商号変更。
1993年7月
東南アジアの販売拠点として、カプコンアジアCO., LTD.を香港に設立。
1993年10月
株式を大阪証券取引所市場第二部に上場。
1994年5月

上野事業所竣工。

1994年7月

本社ビル竣工。本店を大阪市中央区内平野町に移転。

1995年6月
米国における当社製品の販売拡大を目的として、カプコンU.S.A., INC.を持株会社としたカプコン・エンタテイメント, INC. およびカプコン・デジタル・スタジオ, INC.(2003年5月カプコン・スタジオ8, INC.に社名変更)を設立。
1997年4月

シナリオ制作を中心としたゲームソフトの企画・開発を目的として、株式会社フラグシップを設立。

1999年9月
大阪証券取引所市場第一部に指定替え。

ゲームの歴史

1990年12月
スーパーファミコン用ソフト『ファイナルファイト』を発売
1991年3月

業務用ビデオゲーム『ストリートファイターII』を発売、ストIIブームを巻き起こす。

1992年6月

スーパーファミコン用ソフト『ストリートファイターII』を発売、大ヒットを放つ。

1993年4月
スーパーファミコン用ソフト『ブレス オブ ファイア』を発売。
1993年7月

新潟県下最大のアミューズメント施設「カプコサーカス新潟東店」をオープン。

1994年8月
劇場版アニメ『ストリートファイターII』が公開。
1994年12月

ハリウッド映画『ストリートファイター』が公開。

1995年4月
テレビアニメ『ストリートファイターIIV』が放映開始。
1996年3月

プレイステーション用ソフト『バイオハザード』を発売、記録的なロングセラーでサバイバルホラージャンルを確立。

1999年7月

プレイステーション用ソフト『ディノクライシス』を発売、大ヒットを放つ。

2000年~

会社の歴史

2000年10月
株式を東京証券取引所市場第一部に上場。
2002年11月
英国ロンドンにCE・ヨーロッパLTD.を設立。
2003年2月
ドイツにCEG・インタラクティブ・エンタテイメントGmbHを設立。

ゲームの歴史

2001年1月

プレイステーション2用ソフト『鬼武者』を発売。プレイステーション2用ソフトとして、初の国内100万本販売を達成。

2001年8月

プレイステーション2用ソフト『デビル メイ クライ』を発売、大ヒットに。

2001年10月

ゲームボーイアドバンス用ソフト『逆転裁判』を発売。法廷バトルゲームとして注目を集める。

2002年3月
人気ゲーム『ロックマン エグゼ』を題材にしたテレビアニメがスタート。
2002年3月

ハリウッド映画『バイオハザード』が公開、全世界で1億200万米ドルの興行収入を達成。

©2002 CONSTANTIN FILM PRODUKTION GMBH/NEW LEGACY FILM LTD

2004年2月
出版事業に進出、第一弾として『鬼武者3』の攻略本を発売。
2004年9月
ハリウッド映画『バイオハザードII アポカリプス』が公開、1億米ドルの興行収入を突破。
2004年10月

第8回CESA GAME AWARDSにおいて『モンスターハンター』が最優秀賞を受賞。

2005年~

会社の歴史

2006年6月
海外における携帯電話向けコンテンツの開発・配信を目的として、米国にカプコン・インタラクティブ, INC. を設立し、さらにカプコン・インタラクティブ, INC. が、カプコン・インタラクティブ・カナダ, INC.( 旧コズミック・インフィニティー, INC. )の全株式を取得し、100%子会社とする。
2006年10月
ドワンゴグループと共同し、ポータルサイト運営会社の株式会社ダレットを設立。
2007年3月
アジアの販売拠点として韓国に100%子会社カプコン・エンターテインメント・コリアCO., LTD. を設立。

カプコン・エンタテイメント, INC. がカプコン・スタジオ8, INC. を吸収合併。
2007年6月
株式会社カプコンが株式会社フラグシップを吸収合併。
2008年5月
簡易株式交換により株式会社ケーツーを完全子会社化。
2008年7月
フランスにカプコン・エンタテイメント・フランスSAS (CE・ヨーロッパLTD.が株式を100%取得) を設立。
2008年11月
遊技機の開発、設計、製造および販売を目的として、株式会社エンターライズの株式を90%取得。

ゲームの歴史

2005年3月
劇場版アニメ『ロックマン エグゼ』が公開。
2005年7月

プレイステーション2用ゲームソフト『戦国BASARA』が発売。斬新な世界観で若いユーザー層を中心に人気を博す。

2006年7月
タカラトミーと共同で、女児向けカードゲーム機『ワンタメ ミュージックチャンネル』を展開。
2006年8月

Xbox 360用ソフト『デッドライジング』を発売。新型ゲーム機での新作としては異例のミリオンセールスとなる。

2006年12月

Xbox 360用ソフト『ロスト プラネット』 を発売。『デッドライジング』 に引き続き、新作では異例の100万本を突破。

2007年3月
『モンスターハンターポータブル 2nd』が、PSP用ソフトとして初の国内100万本出荷を達成。
2007年11月

『バイオハザードIII』が公開し、全世界で1億4,700万米ドルの興行収入を突破。

©2007 Sony Pictures Entertainment(J) Inc. All Rights Reserved.

2008年10月

シリーズ初のフルCG映画『バイオハザード ディジェネレーション』が公開、DVD等の製品版は世界で150万本を販売。

©2008 カプコン / バイオハザードCG製作委員会

2009年2月
ハリウッド映画『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』が全世界で公開。
2009年2月

宝塚歌劇団による舞台『逆転裁判―蘇る真実―』を公演。

©TAKARAZUKA REVUE COMPANY / ©CAPCOM

2009年3月
愛知県に『プラサカプコン稲沢店』をオープン。
2009年4月

テレビアニメ『戦国BASARA』が放映開始。

©CAPCOM / TEAM BASARA

2009年5月

カプコン初のiPhone対応タイトル『バイオハザード ディジェネレーション』を発売。

2009年7月

舞台『戦国BASARA』を公演。

2009年7月

『モンスターハンター3(トライ)』がサードパーティーのWii向けタイトルとして初の初回出荷100万本を突破。

2009年10月

「戦国BASARA」より、伊達政宗が宮城県知事選の選挙啓発キャラクターに起用される。

2010年~

会社の歴史

2010年8月
カナダにカプコン・ゲーム・スタジオ・バンクーバー, INC. (カプコンU.S.A., INC.が株式を100%所有)を設立。
2010年10月
カプコン・ゲーム・スタジオ・バンクーバー, INC.がブルーキャッスルゲームズ INC.の全株式を取得し、合併。
2011年3月
株式会社カプコンが株式会社ダレットを吸収合併。
2011年4月

カプコン・インタラクティブ, INC.をビーライン・インタラクティブ, INC.に商号変更し、さらに携帯電話向けコンテンツの開発および配信を目的として、 株式会社ビーライン・インタラクティブ・ジャパンを設立。

2011年11月
カプコンU.S.A., INC.がカプコン・エンタテイメント, INC.を吸収合併。

ゲームの歴史

2010年4月

カプコン初のiPad対応タイトル『バイオハザード4 iPad edition』を配信。

2010年8月

カプコン初のソーシャルゲーム『モンハン日記 モバイルアイルー村』を株式会社ディー・エヌ・エー「モバゲータウン」向けに配信。

2010年9月

ハリウッド映画『バイオハザードIV アフターライフ』が公開し、興行収入が約3億ドルを突破。

©2010 Sony Pictures Entertainment(J) Inc. All Rights Reserved.

2010年11月

iPhone用ソーシャルゲーム『スマーフ・ビレッジ』を配信開始。世界62ヵ国でダウンロード数No.1を記録。

©Peyo - 2010 - Licensed through Lafig Belgium- www.smurf.com. All game code ©2011 Beeline Interactive, Inc.

2010年12月

PSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』を発売。PSP史上最速で400万本の販売を達成。

2010年12月

長野県渋温泉旅館組合と提携した観光イベント
「モンスターハンター × 信州渋温泉 ユクモノ気分で、狩り放題!」を実施。

2011年4月

『スーパーストリートファイターIV 3D EDITION』がニンテンドー3DS用の第一弾タイトルとして100万本を突破。

2011年8月

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで「モンスターハンター」の世界観が再現された「モンスターハンター・ザ・リアル」が開催。

2011年12月

ニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター3(トライ)G』を発売。ニンテンドー3DSでは当社初となる、国内100万本の販売を達成。

2012年~

会社の歴史

2012年3月
英国にビーライン・インタラクティブ・ヨーロッパLTD.を設立。
2012年9月
タイにビーライン・インタラクティブ・タイCO., LTD.を設立。
2012年10月
台湾にカプコン台湾CO., LTD.を設立。
2013年6月

創業30周年を迎える。

ゲームの歴史

2012年2月

シリーズ初の実写映画となる「逆転裁判」が公開。

©2012 CAPCOM/「逆転裁判」製作委員会

2012年5月

家庭用ゲームソフト『ドラゴンズドグマ』を発売。完全新作ブランドとしては、異例の100万本を突破。

2012年9月

ハリウッド映画『バイオハザードV リトリビューション』が公開し、興行収入2億4000万ドルを記録。

©2012 Screen Gems, Inc. All Rights Reserved.

2012年10月

CG映画『バイオハザード ダムネーション』が公開。

©2012 カプコン/バイオハザードCG2製作委員会

2013年4月

「戦国BASARA」より、伊達政宗が大阪府警察の車上ねらい防止イメージキャラクターに採用される。

2013年12月

ニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンター4』を発売。再び「モンハン現象」を巻き起こし、400万本を突破。

2014年1月

Xbox One用ソフト 『デッドライジング3』を発売。カプコンの同ハード向けソフト第1弾にして100万本を突破。

2014年2月

「戦国BASARA」より、真田幸村、前田慶次、黒田官兵衛が近畿3府県警察(大阪府、京都府、兵庫県)の車上ねらい被害防止イメージキャラクターに採用される。

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加