平成20年3月28日

各  位

会社名 株式会社カプコン
代表者名 代表取締役社長 辻本 春弘
(コード番号: 9697 東証・大証第1部)
連絡先 広報・IR室
電話番号 (06)6920-3623

簡易株式交換による株式会社ケーツーの
完全子会社化に関するお知らせ

 当社は、本日開催の取締役会において、平成20年5月1日をもって、株式交換(以下、「本株式交換」といいます。)により、株式会社ケーツーを完全子会社とすることを決定いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。


  1. 株式交換の目的

  2. 今後の成長戦略を推進するためには、当社のコア・コンピタンス(中核的競争力)である開発部門の拡充が不可欠でありますが、当社からのゲーム開発受託で実績、信頼のある株式会社ケーツーを完全子会社化することによって効率的、機動的な開発展開を図るとともに、同社と連携を深めた事業戦略によりグループ全体の企業価値を高めることができます。

  3. 株式交換の要旨

  4. (1)株式交換の日程
    株式交換決議取締役会(株式会社カプコン) 平成20年3月28日
    株式交換契約承認臨時株主総会(株式会社ケーツー) 平成20年3月28日
    株式交換契約締結(両社) 平成20年3月28日
    株式交換の予定日(効力発生日) 平成20年5月 1 日(予定)
    株券交付日 平成20年6月中旬(予定)
       (注)本株式交換は、当社については、会社法第796条第3項の規定に基づき、株主総会の承認を必要としない簡易株式交換の手続きにより行う予定です。

    (2)株式交換に係る割当ての内容

    会社名株式会社カプコン
    (完全親会社)
    株式会社ケーツー
    (完全子会社)
    株式交換比率13,362

    (注)1.株式の割当比率
       株式会社ケーツーの普通株式1株に対し、当社の普通株式3,362株を割当交付いたします。
       2.株式交換により交付する株式数
       普通株式  201,720株
    なお、株式会社ケーツーの株主に割当交付する普通株式は、当社が所有する自己株式をもって行い、新株の発行はいたしません。

    (3)株式交換に係る割当ての内容の算定の考え方
    ①算定の基礎および経緯
    本株式交換の株式交換比率の算定については、その公平性、妥当性を確保するため、第三者機関に専門家としての意見を求めることとし、その第三者機関に銀座税理士法人を選定しました。
    銀座税理士法人は、当社の株価については、上場株式であることから市場株価方式を採用して算定を行い、直近の6ヵ月間、3ヵ月間および1ヵ月間の出来高加重平均価額により株式価値を算定いたしました。
    一方、株式会社ケーツーの株価については、非上場株式であることを考慮し、インカムアプローチ(DCF法)および回収期間法の併用により、株式価値を総合的に勘案し算定いたしました。

        株式交換比率の評価レンジ 2,957.98 ~ 5,148.46

      上記算定結果に基づき、当事者間において慎重に協議した結果、上記株式交換比率に決定いたしました。
    ②算定機関との関係
     銀座税理士法人は、当社および株式会社ケーツーの関連当事者には該当いたしません。

    (4)株式交換完全子会社の新株予約権および新株予約権付社債に関する取扱い
      該当事項はありません。

  5. 株式交換の当事会社の概要

  6. (1) 商号 株式会社カプコン(完全親会社)
    [平成19年9月30日現在]
    株式会社ケーツー(完全子会社)
    [平成19年7月31日現在]
    (2) 事業内容 家庭用テレビゲームソフトおよび業務用ゲーム機器等の企画、開発、製造、販売ならびにアミューズメント施設の運営 ゲーム用ソフトウェアの開発および販売
    (3) 設立年月日 昭和54年5月30日 平成12年8月4日
    (4) 本店所在地 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号 大阪府藤井寺市道明寺六丁目15番21号
    (5) 代表者の役職・氏名 代表取締役社長 辻 本 春 弘 代表取締役 児 玉 光 生
    (6) 資本金 31,479百万円 3百万円
    (7) 発行済株式総数 64,836,791株 60株
    (8) 総資産 86,725百万円(連結) 515百万円
    (9) 純資産 48,574百万円(連結) 20百万円
    (10) 決算期 3月31日 7月31日
    (11) 従業員数 1,439名(連結) 60名
    (12) 主要取引先 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメント
    任天堂株式会社
    マイクロソフト株式会社
    株式会社カプコン
    株式会社マーベラスエンターテイメント
    株式会社フロム・ソフトウェア
    (13) 大株主および持株比率 有限会社クロスロード 11.47%
    日本トラスティ・サービス信託 銀行株式会社(信託口) 8.86%
    日本マスタートラスト信託 銀行株式会社(信託口) 5.45%
    ステートストリートバンクアンド トラストカンパニー 4.81%
    辻本憲三 4.09%
    児玉光生 100.00%
    (14) 主要取引銀行 株式会社みずほコーポレート銀行
    株式会社三菱東京UFJ銀行
    株式会社三井住友銀行
    株式会社三菱東京UFJ銀行
    (15) 当事会社間の関係等 資本関係 該当事項はありません。
    人的関係 該当事項はありません。
    取引関係 当社は、ゲームソフト開発の一部を株式会社ケーツーに委託しております。
    関連当事者への該当状況該当事項はありません。

    (注)
    1.株式会社ケーツーは、平成20年2月15日に特例有限会社から株式会社へ移行しております。
    2.株式会社カプコンの持株比率につきましては、自己株式数(5,817,604株)を控除して算出しております。


    (16)最近3年間の業績
    商号 株式会社カプコン(完全親会社) 株式会社ケーツー(完全子会社)
    決算期 平成17年
    3月期
    平成18年
    3月期
    平成19年
    3月期
    平成17年
    7月期
    平成18年
    7月期
    平成19年
    7月期
    売上高
    (百万円)
    65,895 70,253 74,542 256 331 311
    営業利益
    (百万円)
    7,752 6,580 9,602 11 8 20
    経常利益
    (百万円)
    7,399 7,016 10,600 1 7 20
    当期純利益
    (百万円)
    3,622 6,941 5,852 1 4 11
    1株当たり
    当期純利益(円)
    63.37 125.19 107.52 14,358.85 72,544.55 178,392.12
    1株当たり
    年間配当金(円)
    20 20 30 - - -
    1株当たり
    純資産(円)
    589.99 716.91 799.35 77,398.22 149,942.77 328,334.88
    (注)株式会社カプコンは連結業績、株式会社ケーツーは個別業績を記載しております。

  7. 株式交換後の状況

  8. (1)商号、事業内容、本店所在地、代表者の役職・氏名、資本金、決算期
    本株式交換に伴って、両社の商号、事業内容、本店所在地、代表者、資本金および決算期については、「3.株式交換の当事会社の概要」に記載の内容から変更はありません。

    (2)今後の見通し
    株式会社ケーツーが、当社の連結対象子会社となることに伴い、市場環境の変化に対応した開発資源の効率的な事業配分により、戦略的なソフト開発を推し進めるとともに相乗効果を創出し、顧客満足度の向上や競争力の優位性を図ることができます。
    なお、本株式交換による当社の連結および個別業績に与える影響は軽微であります。


 

以  上

プレスリリース一覧へ戻る

閉じる