CAPCOM

 


2007年10月30日
報道関係者各位

大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
株 式 会 社 カ プ コ ン
代表取締役社長 辻本 春弘
(コード番号:9697 東証・大証)

 

 

カプコンの『バイオハザード4 Wii edition』が100万本を突破!
~ Xbox 360™向け、PSP®向けに続き、新たにWii®向けでもミリオンソフトを創出 ~


 株式会社カプコンは、Wii向けゲームソフト『バイオハザード4 Wii edition』を、全世界で100万本出荷しましたのでお知らせいたします。

 「バイオハザード」シリーズは1996年に第1作目を発売以降、国内外で累計3,300万本以上(2007年10月30日現在)を出荷しており、その斬新なゲーム性と最先端の映像技術が世界中で高く評価されている当社を代表するコンテンツの一つです。『バイオハザード4 Wii edition』は、同作の持ち味である緊迫感溢れる世界観に、Wiiリモコンの操作性を十二分に活用した新たなゲーム体験を提供したことにより、好評を博しております。このように「バイオハザード」のコアファン層に訴求しつつ、Wiiが開拓した幅広いユーザー層を取り込んだ結果ミリオンを突破し、「バイオハザード」ブランドの一層の拡大に成功しました。

 今後も積極的にWii向けタイトルを投入する予定であり、11月15日発売の『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』をはじめ、『戦国BASARA2 英雄外伝(HEROES)ダブルパック』(11月29日予定)、『WE LOVE GOLF!』(12月13日予定)および『モンスターハンター3(トライ)』(発売日未定)など多様なジャンルを発売いたします。

 当社は、次世代機への移行に先立ち、各ハード特性の基礎研究を積極的に行うことで、機種ごとに適切なコンテンツの開発を推進してまいりました。その結果、昨年度はXbox 360™向け『デッドライジング』および『ロスト プラネット』、そしてPSP®向け『モンスターハンターポータブル 2nd』がミリオンセールスを達成したことに続き、今回はWiiにおいても100万本を突破するなど、高度な開発力をいかんなく発揮し、各次世代機で着実な成功を収めることができました。

今後も当社はマルチプラットフォーム戦略に基づき、各ハードに適切なコンテンツを投入し収益の最大化を目指すとともに、ユーザーの皆様に満足度の高い作品を提供できるよう努めてまいります。

 

【 商品概要 】
1. タイトル名 バイオハザード4 Wii edition
2. ジャンル サバイバルホラー
3. 対応機種 Wii
4. 発売日 日本:2007年5月31日
北米:2007年6月19日
欧州:2007年6月29日

※ Wiiは任天堂の登録商標です。
※ Xbox 360は米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における登録商標または商標です。
※ 「PSP」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

 

 

 

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 カプコン
広報・IR室 田本・玉井
〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL: 06-6920-3623/FAX: 06-6920-5108

 

プレスリリース一覧へ戻る

閉じる