2005年1月13日

<報道資料>

 
 

KDDI株式会社
株式会社カプコン

ブロードバンド対応のネットワークゲームシステム
「マルチマッチングBB(MMBB)」の
韓国におけるサービス提供について

~第一弾タイトルは1月20日発売のカプコン「モンスターハンターG」に決定!~

 KDDI株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小野寺 正、以下KDDI)は、2004年9月24日の東京ゲームショウ プレスカンファレンスにおいて発表した、韓国でのマルチマッチングBB(MMBB)サービス開始について、2005年1月20日よりサービスを開始します。併せて、第一弾対応タイトルとして、株式会社カプコン(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:辻本 憲三、以下カプコン)が「モンスターハンターG」を日本と韓国で同日に発売します。

 「モンスターハンターG」は、日本で2004年3月にMMBB対応プレイステーション 2用ソフトとして発売され、非常に人気を博した「モンスターハンター」に、新武器・新防具・モンスター等が追加された超パワーアップ版となります。

 「モンスターハンター」はMMBB対応タイトルの中でも、利用者数が最も多く、オンラインゲームとしての評価も非常に高いソフトであり、2003年4月~2004年3月に日本国内リリースされた全作品の中から選ばれる「CESA GAME AWARDS 2003?2004」の最優秀賞を受賞しました。その他、ファミ通AWARDS 2004上半期 グランプリ等を受賞しており、このような実績から、日本のプレイステーション 2用オンラインゲームソフトの中でも最高レベルのソフトになります。

 KDDI、カプコンはこの日本でも最高レベルのプレイステーション 2用MMBB対応ソフト「モンスターハンターG」を韓国の皆様にも自信を持ってお奨めいたします。
 なお、サービスの提供開始にあたり、韓国の皆様に「モンスターハンターG」のオンラインプレイを体験していただくためのキャンペーンについても実施予定です。

韓国での課金システムについては、韓国内で広く利用されている、DANAL社の携帯電話による課金システム「テレジット」(※)を利用します。

現在、韓国でのデジタルコンテンツ決済の70%以上が携帯電話決済であり、DANAL社は韓国での携帯決済システムのトップシェア企業です


【利用料金等】

料金コース

提供料金

1日コース

1,000ウォン/1日

30日コース

9,000ウォン/30日

90日コース

26,000ウォン/90日

180日コース

51,000ウォン/180日


 日本では「モンスターハンター」の他、「バイオハザード アウトブレイク」(カプコン)、「機動戦士ガンダム ガンダムvs.Zガンダム」(バンダイ)、「King Of Fighters’94 REーBOUT」 (SNKプレイモア)など、現在MMBB対応タイトルが8タイトル発売されており、全タイトル  MMBB利用料金のみでお遊びいただけます。今後、韓国でご利用いただけるMMBB対応タイトルについても、お客様にご満足いただけるよう、各ゲーム会社と協力し、タイトル拡充を図っていきます。

今後、KDDIはMMBBの北米、欧州等、ワールドワイドでの展開を目指し、提供地域の拡大を進めていきます。

「プレイステーション」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

以 上

プレスリリース一覧へ戻る

閉じる