カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

IRトップページ > プレスリリース 2013年3月期

プレスリリース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 2012年12月5日
  • 報道関係者各位
  • 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
    株式会社カプコン
    代表取締役社長 辻本 春弘
    ( コード番号 : 9697 東証・大証 )

カプコン、名作映画を題材としたソーシャルゲーム最新作
『ゴーストバスターズ』をビーラインより配信決定!
~ 人気フランチャイズを使用したソーシャルゲームで、
家族間のコミュニケーションを促進 ~

株式会社カプコンは、子会社であるビーライン・インタラクティブ, Inc.(以下、ビーライン) より、人気映画「ゴーストバスターズ」を題材にした新作ソーシャルゲーム『ゴーストバスターズ』を2013年初頭より配信することを決定しましたのでお知らせいたします。

ビーラインはスマートフォン・タブレットPC向けのソーシャルゲーム開発に注力しており、配信タイトルの累計ダウンロード数は7,400万件を突破するなど、海外市場で大きな成功を収めています。また、主なスマートフォン所有者として認知される若年層のみならず、親・子・孫の3世代を対象としたユーザーの獲得を目標に掲げ、『スマーフ・ビレッジ(以下スマーフ)』ではユーザーの57%以上を女性が占めるなど、幅広い層から支持をいただいています。

全世界で配信予定の『ゴーストバスターズ』は、一世を風靡した映画「ゴーストバスターズ」の世界観をもとにしたソーシャルゲームで、ユーザーは駆け出しのゴーストバスターズ運営者となり、装備やキャラクターを強化しながらニューヨークからの幽霊一掃を目指します。また、同タイトルは、「父・息子」が一緒に遊ぶゲームとして開発を進めています。『スマーフ』で確立した「母・娘・孫」の女性ユーザー層と併せ、タイトルラインナップを充実させることで、「3世代で楽しめるビーライン」として市場でのブランド認知を促進します。

今後も当社は、飛躍的な拡大を続けるソーシャルゲーム市場において「ビーラインブランド」によるライトユーザー層への訴求および家庭用ゲームとの相乗効果を生み出す「カプコンブランド」の活用という2つの戦略を推し進めることで、カプコングループとして収益の最大化を図ってまいります。


※ 2012年9月末時点

【商品概要】

1. タイトル名 『Ghostbusters』(ゴーストバスターズ)
2. ジャンル ソーシャルゲーム
3. 対応機種 iPhone / iPod touch / iPad
4. 配信開始日 (英語版)全世界:2013年初頭

Ghostbusters: TM & ©2012 Columbia Pictures Industries Inc. All Rights Reserved.

本件に関するお問い合わせ先

マスコミ・投資家様向けお問い合わせ先
株式会社 カプコン 秘書・広報IR部 広報IR室
〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL : 06-6920-3623 / FAX : 06-6920-5108