カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

IRトップページ > プレスリリース 2013年3月期

プレスリリース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 2012年11月1日
  • 報道関係者各位
  • 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
    株式会社カプコン
    代表取締役社長 辻本 春弘
    ( コード番号 : 9697 東証・大証 )

カプコン、人気ソーシャルゲーム最新作
『Smurf Life』および『ちびまる子ちゃんとおかしの国』を配信決定!
~ 著名コンテンツの投入ならびにアジア開発拠点の設立により、
欧米・アジア展開を加速 ~

株式会社カプコンは、子会社であるビーライン・インタラクティブ, Inc.および株式会社ビーライン・インタラクティブ・ジャパン(以下、総称してビーライン)より、スマートフォン・タブレットPC向けに人気キャラクターを活用した新作ソーシャルゲーム『Smurf Life』(以下、『スマーフ・ライフ』)と『ちびまる子ちゃんとおかしの国』の配信を決定しましたので、お知らせいたします。

ビーラインはスマートフォン・タブレットPC向けのソーシャルゲーム開発に注力しており、『スマーフ・ビレッジ』をはじめとする配信タイトルの累計ダウンロード数は7,400万件を突破するなど、海外市場で大きな成功を収めています。さらに、今後の一層の成長のため、「国内外における人気キャラクターの積極的な活用」および「アジア市場の開拓」を推進してまいります。

2012年12月に全世界で配信予定の『スマーフ・ライフ』は、全世界で絶大な人気を誇る『スマーフ・ビレッジ』の世界観をもとに、ユーザー自身が創作したスマーフを用い、ガーガメルの陰謀により壊された村を探検、スペシャルスマーフとともに仲間のスマーフ達を助けるアドベンチャーゲームです。さらに、日本で配信予定の『ちびまる子ちゃんとおかしの国』は、ちびまる子ちゃんが仲間たちと一緒に材料を集めてお菓子を作り、お菓子の建物や国を発展させるゲームです。これら知名度の高いキャラクターを活用することにより、親子3世代など幅広い層のユーザーを獲得してまいります。

また、ビーラインではアジア地域へ本格的な進出を図るため、有望な市場の一つであるタイに開発会社「ビーライン・インタラクティブ・タイランド Co., Ltd.」を設立し開発リソースを強化するとともに、将来的には東南アジア向けソーシャルゲームの配信を視野に入れております。

今後も当社は、飛躍的な拡大を続けるソーシャルゲーム市場で、「ビーラインブランド」を活用したライトユーザー層への訴求を図るとともに、「カプコンブランド」による家庭用ゲームとのシナジー効果創出を目指す2つの戦略を推し進めることで、カプコングループとして収益の最大化を図ってまいります。
※ 本数は2012年9月末時点

【商品概要】

『スマーフ・ライフ』
1. タイトル名 『Smurf Life』(スマーフ・ライフ)
2. ジャンル ソーシャルゲーム
3. 対応機種 iPhone / iPod touch / iPad
4. 配信開始日 (英語版)全世界:2012年12月

© Peyo - 2012 - Licensed through Lafig Belgium - www.smurf.com.
   All game code ©2012 Beeline Interactive, Inc.

『ちびまる子ちゃんとおかしの国』
1. タイトル名 『ちびまる子ちゃんとおかしの国』
2. ジャンル ソーシャルゲーム
3. 対応機種 Android OS 2.3.3以降、iPhone / iPod touch / iPad
4. 配信開始日 (日本語版)日本:2012年12月(Android)
             2013年1月(iPhone / iPod touch / iPad)

©さくらプロダクション / 日本アニメーション
©Beeline Interactive Japan, Inc

本件に関するお問い合わせ先

マスコミ・投資家様向けお問い合わせ先
株式会社 カプコン 秘書・広報IR部 広報IR室
〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL : 06-6920-3623 / FAX : 06-6920-5108