カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

IRトップページ > 経営方針 > CEOからのメッセージ

CEOからのメッセージ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

デジタル化の加速する2020年代という時代を見据えて当社が次のステージに登るべく邁進します  代表取締役会長 最高経営責任者(CEO) 辻本 憲三

世界情勢は米中貿易摩擦や中東リスク等、先行きが不透明な状況を含んでいるものの、国内では、今後東京オリンピックや大阪万博など、経済活性化が期待されるイベントが続きます。

当業界のトピックとして、インテル社主催によるeスポーツ大会「Intel World Open」の実施も今後予定されており、この大会を一つの契機として、eスポーツに対する世の中の考えがより好転していくことを期待しています。日本のeスポーツを取り巻く環境は、北米等と比較して二歩三歩出遅れているものの、2020年からの10年間で、街中や教育機関、企業での積極的なeスポーツ実施により、さらに飛躍すると思われます。当社としてもビジネス化に向けて全社を挙げて推進していきます。

また、今年から次世代通信規格である5Gは各業界での実用化が加速し、ゲーム業界においても2025年頃には5Gを活用した新たな競争の局面に入ると考えられます。当社においても、もの作りや表現の仕方などあらゆる面で、従来の枠にとらわれない手法を見出す努力が必要であり、長期的な視点で市場動向と技術の進展を見据えながら、研究開発を推し進めていきます。さらに、流通網のデジタル化が浸透した昨今、引き続き主力大型タイトルの安定投入およびデジタル販売を強化していきます。

デジタル技術は、過去10年間で世界を大きく変えましたが、これからの10年間にはさらに5倍、10倍の変化が起こり、そして30年、50年経てば、デジタル革新により生活環境やものの考え方、全てが変わる時代が到来するでしょう。その未来に向けて、当社は従来の価値判断に囚われず、「変化にいかに対応するか」を突き詰めて、よりフレキシブルに世の中の変化に対応していかなければなりません。

当社は、世界に通用するオリジナルコンテンツのグローバルへの積極的な展開および、今後の成長分野であるeスポーツへの投資を継続しながら、デジタル時代におけるリーディングカンパニーとして、次のステージに登るべく日々邁進してまいります。

ステークホルダーの皆様におかれましては、今後も新しい価値観を発信し続けるカプコンへ、暖かいご支援を賜りますようお願い申しあげます。

2020年2月

代表取締役会長
最高経営責任者(CEO)
辻本 憲三