カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

IRトップページ > 経営方針 > CEOからのメッセージ

CEOからのメッセージ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界トップクラスの作品の創出とワンコンテンツマルチユースの推進により、リーディングカンパニーとして成長し続けてまいります。  代表取締役会長 最高経営責任者(CEO) 辻本 憲三

昨年は新しい業務基盤を確立するために業態の見直しと新しいマーケットの対応に向けて注力した年となりました。

ゲーム市場は、主にモバイルの拡大が貢献したことで、5年で約3倍の規模になりました。
コンシューマは、現行機の普及拡大に加え、新しいハードの発売も控えており、活況を呈するでしょう。モバイルも、新しいマーケットに生まれ変わる局面と予想しています。

当社のビジネスはご存知のように、コンシューマ、モバイル、パチスロの3事業が主体になっています。
加えて、当社は過去資産も含め人気ゲームコンテンツを多数保有しており、映画などへのコンテンツの活用は一番得意としています。
「60ヵ月マップ」や「52週マップ」の運用により新しいコンテンツ作品の創出と過去作品の再活用を推し進め、タイトルラインナップを拡充します。これらクオリティの高い作品を長期間かけて販売しブランドを強化すべく、これからも徹底した研究開発を進めてまいります。また、モバイルに関しては、変革する局面において、今後3~5年間でマーケットに基盤を作り、カプコンの成長を加速させていきたいと考えています。

ゲーム産業は将来も成長の見通しであり、企業はその市場成長に伴う変化についていかなければ退化することになります。
カプコンは最先端技術の会社として、世界トップクラスの作品を創出するとともに、モバイルや映像展開などワンコンテンツマルチユースを推し進め、リーディングカンパニーとして成長し続けてまいります。

ステークホルダーの皆様におかれましては、今後も新しい価値観を発信し続けるカプコンへ、暖かいご支援を賜りますようお願い申しあげます。

2017年4月1日

代表取締役会長
最高経営責任者(CEO)
辻本 憲三