カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

IRトップページ > プレスリリース 2014年3月期

プレスリリース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 2013年7月18日
  • 報道関係者各位
  • 株式会社カプコン
    株式会社タイトー

アーケード版『ウルトラストリートファイターIV』に「NESiCA」導入を決定!
~ 新システムの導入により、機会損失の防止および継続的な収益確保を実現 ~

株式会社カプコン(大阪市中央区、代表取締役社長 辻本 春弘、以下カプコン)と株式会社タイトー(東京都新宿区、代表取締役社長 飯澤 幸雄、以下タイトー)は、「ストリートファイター」シリーズ最新作『ウルトラストリートファイターIV』のアーケードビデオゲーム(アーケード)版に「NESiCA」を導入することを決定しましたのでお知らせいたします。

このたび発売予定のアーケード版『ウルトラストリートファイターIV』では、タイトーの「NESiCA」を初めて導入します。本システムの導入により、従来バージョンアップごとに行っていたハード交換が不要となり、入れ替え作業時の機器停止による機会損失を防止するほか、オンラインアップデートを利用したイベントやコンテンツなどの追加配信により、継続的な収益確保が可能になります。また、1枚のカードで全てのNESiCA対応タイトルをプレイすることができます。カードの利用可能回数は無制限となっており、1枚で様々なゲームのデータを保存することができ、これまで以上にお客様の利便性を向上させることが可能となります。ゲームの制作・開発をカプコンが行い、アーケード版の取り扱いをタイトーが行う事で協業し、アーケード市場へのプロモーションを大々的に展開して参ります。

「ストリートファイター」シリーズは、1987年にアーケードゲームとして第1作目を発売後、1991年発売の『ストリートファイターII』において大ヒットを記録しました。革新的な対戦システムが話題を呼び、家庭用ゲームソフトでは全世界でシリーズ累計3,400万本(2013年3月31日時点)の出荷を誇るなど、対戦格闘ゲームというジャンルを確立しています。最新作『ウルトラストリートファイターIV』では、新キャラクターや新ステージ、および新モードの追加のほか、ユーザーからのフィードバックを基にしたバランス調整など、新規ユーザーから既存ユーザーまで幅広く満足していただけるゲーム内容で、アーケード版に加え、PlayStation®3、Xbox 360® での発売も予定しています。

今後も、両社はアーケードゲームの開発において密に連携を深めることにより、市場を更に活性化させる新しいゲームを創出し、収益の拡大に努めてまいります。

【商品概要】

1. タイトル名 ウルトラストリートファイターIV
2. ジャンル 対戦格闘
3. 対応機種 アーケードビデオゲーム(NESiCA対応)
PlayStation®3、Xbox 360®
4. 発売日 アーケードビデオゲーム: 未定
PlayStation®3、Xbox 360®: 2014年発売予定

©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
※"PlayStation"は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※Xbox 360 は、Microsoft Corporationおよび / またはその関連会社の登録商標または商標です。
※「TAITO」「TAITOロゴ」は、日本およびその他の国における株式会社タイトーの商標または登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

株式会社カプコン 秘書・広報IR部 広報IR室
〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL : 06-6920-3623 / FAX : 06-6920-5108
株式会社タイトー 広報室 佐々木
〒160-8447 東京都新宿区新宿六丁目27番30号
新宿イーストサイドスクエア2階
TEL: 03-6361-8366 / FAX: 03-3209-5863