カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

IRトップページ > プレスリリース 2013年3月期

プレスリリース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 2012年7月31日
  • 報道関係者各位
  • 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
    株式会社カプコン
    代表取締役社長 辻本 春弘
    ( コード番号 : 9697 東証・大証 )

カプコン、宝塚歌劇「逆転裁判」第3弾の公演が決定!
~ 宝塚初のゲームとの異色コラボレーションの最新作を宙組が公演 ~

株式会社カプコンは、当社の人気ゲーム「逆転裁判」シリーズを題材とした、宝塚歌劇団による舞台『逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース』を、2013年1月に公演することを決定しましたので、お知らせいたします。

原作となる「逆転裁判」シリーズは、プレイヤーが弁護士となって、無実の罪を着せられた依頼人を救う法廷を舞台とした法廷バトルゲームで、2001年10月に第1作を発売して以来、国内外でシリーズ累計430万本(2012年6月30日時点)の出荷本数を誇る当社の人気コンテンツです。同シリーズはこれまで、携帯電話向けゲームやコミック、キャラクターグッズなどへの展開に加えて、実写映画の公開や東京フィルハーモニー交響楽団と連携したオーケストラコンサート等を実施し、いずれも大好評を博しています。

今回、2014年に100周年を迎える宝塚歌劇団が、2013年に最新作を公演することを決定しました。2009年に公演された『逆転裁判 -蘇る真実-』および『逆転裁判2 -蘇る真実、再び...-』は、合計5万人超のファンを動員し、双方に新たな顧客をもたらしたことが話題を呼ぶなど、同劇団初となるゲームとの異色コラボレーションとして大成功を収めています。

今作では、前作に引き続き宙組が上演し、脚本・演出は宝塚歌劇団 演出家 鈴木 圭氏が手掛ける一方、主演には前作のライバル役である 悠未 ひろを配します。ストーリーは、熱血弁護士の活躍を描いた前2作品の内容から一転し、悠未演じるクールな敏腕検事マイルズ・エッジワース(御剣怜侍)を主人公とする新たな物語で、舞台「逆転裁判」の新たな魅力を描きます。

今後も当社は、ワンコンテンツ・マルチユース戦略に基づき、自社で保有する豊富なゲームコンテンツの多面展開を推進し、更なる収益機会の創出やコンテンツ価値の最大化を目指すとともに、一層の業績拡大に努めてまいります。

【家庭用ゲーム 「逆転裁判」概要】

1. タイトル名 「逆転裁判」シリーズ
2. ジャンル 法廷バトル

【宝塚歌劇 宙組公演『逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース』概要】

1. 公演名 逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース
2. 制作・著作 宝塚歌劇団
3. 原作・監修・制作協力 株式会社カプコン
4. 公演日程 ■シアター・ドラマシティ公演
 会場:梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
 2013年1月9日(水曜日)~1月17日(木曜日)
■東京特別公演
 会場:日本青年館 大ホール
 2013年1月23日(水曜日)~1月28日(月曜日)


©宝塚歌劇団
悠未ひろ
「ニンテンドーDS®」向け『逆転裁判 蘇る逆転』
※ ニンテンドーDSは任天堂の登録商標です。

本件に関するお問い合わせ先

マスコミ・投資家様向けお問い合わせ先
株式会社 カプコン 秘書・広報IR部 広報IR室
〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL : 06-6920-3623 / FAX : 06-6920-5108
ゲーム専門誌・一般誌向けお問い合わせ先
株式会社 カプコン パブリシティ企画推進室
〒163-0425 東京都新宿区西新宿二丁目1番1号
TEL : 03-3340-0750 / FAX : 03-3340-0721
ユーザー様向けお問い合わせ先
株式会社カプコン お客様相談室 家庭用ゲームサポート
TEL: 06-6946-3099