CAPCOM

 


2009年3月2日
報道関係者各位

大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
株 式 会 社 カ プ コ ン
代表取締役社長 辻本 春弘
(コード番号:9697 東証・大証)

 

 

 

カプコン、宝塚歌劇「逆転裁判2」の公演が決定!
~エンターテインメント業界の垣根を超えたコラボレーションが大成功~


 株式会社カプコンの人気ゲーム『逆転裁判』を題材とした宝塚歌劇「『逆転裁判』-蘇る真実-」が大好評を博したことに伴い、同作の続編「逆転裁判2」が宝塚バウホールおよび赤坂ACTシアターにて上演されることが決定しましたので、お知らせいたします。

 宝塚歌劇公演として続編の上演が決定したゲームソフト『逆転裁判』は、プレイヤーが弁護士となって無実の罪を着せられた依頼人を救う、法廷を舞台とした推理アドベンチャーゲームです。本シリーズは2001年10月に第一弾を発売して以降、国内外でシリーズ累計320万本(2008年12月31日現在)の出荷本数を誇る当社の有力コンテンツです。同シリーズはこれまで、携帯電話向けゲームや漫画、キャラクターグッズへの展開に加えて、東京フィルハーモニー交響楽団と連携したゲームサウンドのオーケストラ公演でも人気を博しております。

 舞台化を手がける宝塚歌劇団は、華麗にして優美な作品を手がけることで名を馳せ、全国に幅広いファンを有する日本を代表する劇団です。本作は前作と同様、主演は、宙組の蘭寿とむ、脚本・演出は、宝塚歌劇団 演出家 鈴木 圭氏が担当します。

 今回の続編公演の決定は、家庭用ゲーム『逆転裁判』における熱血弁護士が矛盾を暴くという推理アドベンチャーストーリーに、宝塚歌劇ならではのラブ・ロマンスの要素が盛り込まれたことが、大きな反響を呼んだ点にあります。その結果、公演チケットが即日完売するなど、双方のファンを大きく取り込み、異業種コラボレーションとして大成功を収めました。

 当社は、今後も自社で保有する豊富なゲームコンテンツを、映画・アニメーションや出版物、携帯電話向けゲーム、キャラクター商品などへ多面的に展開する「ワンコンテンツ・マルチユース」戦略を推進してまいります。これによりユーザー層を拡大して多面的な収益機会を創出し、コンテンツ価値を最大化するとともに、一層の業績拡大に努めてまいります。

 

 

【家庭用ゲーム 『逆転裁判』製品概要】
1. タ イ ト ル 名逆転裁判
2. ジ ャ ン ル法廷バトル
3. 対 応 機 種 ニンテンドーDS®

※ ニンテンドーDSは任天堂の登録商標です。

 

 

【宝塚歌劇 宙組公演「逆転裁判2」概要】
1. 公 演 名「逆転裁判2」
2. 制作・著作宝塚歌劇団
3.原作・監修・制作協力 株式会社カプコン
4. 公演日程■バウホール公演   会場:宝塚バウホール
2009年8月20日(木曜日)~8月31日(月曜日)
■東京特別公演    会場:赤坂ACTシアター
2009年9月5日(土曜日)~9月15日(火曜日)

 

©TAKARAZUKA REVUE COMPANY/©CAPCOM



【本件に関するお問い合わせ先】

<マスコミ・投資家様向けお問い合わせ先>
株式会社 カプコン 広報・IR室
〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL: 06-6920-3623/FAX: 06-6920-5108

<ゲーム専門誌・一般誌向けお問い合わせ先>
株式会社 カプコン パブリシティ企画推進室
〒163-0425 東京都新宿区西新宿2丁目1番1号
TEL: 03-3340-0750/FAX: 03-3340-0721

<ユーザー様向けお問い合わせ先>
株式会社 カプコン ユーザーサポートセンター
  TEL: 06-6946-3099

 

プレスリリース一覧へ戻る

閉じる