CAPCOM

 


2009年3月16日
報道関係者各位

大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
株 式 会 社 カ プ コ ン
代表取締役社長 辻本 春弘
(コード番号:9697 東証・大証)

 

 

 

カプコンの『バイオハザード5』初回出荷が400万本突破!
~ シリーズ最高の出足により業績に大きく貢献 ~


 株式会社カプコンは、当社人気ゲーム『バイオハザード』シリーズの最新作『バイオハザード5』が、全世界で初回出荷としてはシリーズ最高の400万本を出荷しましたのでお知らせいたします。

 ゲームソフト『バイオハザード』シリーズは、1996年に第1作目を発売後、国内外で累計4,000万本以上(2009年3月16日現在)の出荷を誇る人気タイトルです。同シリーズは、サバイバルホラーという新たなジャンルを切り開き、10年以上経過した今でもなお全世界で高い人気を博している有力タイトルです。

 最新作『バイオハザード5』は、新型ゲーム機ならではのリアルで迫力ある映像表現に加え、ハリウッドとの協力で映画製作で使用する技術を取り入れたことにより、「光と闇のコントラスト」に焦点を当てた、緊迫感溢れる新たな「恐怖」を実現しました。
  また、当社独自のエンジン「MTフレームワーク」を使用し、「プレイステーション 3」、「Xbox 360®」のマルチプラットフォーム展開としたことにより、より多くのユーザーにプレイしてもらうことが可能となり、体験版ダウンロード数が400万回を超えるなどユーザーの期待度は大きく高まっていました。この結果、全世界で初回出荷としてはシリーズ最高本数を記録しました。

  さらに、映像分野ではハリウッド映画『バイオハザード』シリーズが、3作品合わせて3億ドルを上回る興行収入を記録し、フルCG長編作品『バイオハザード ディジェネレーション』の出荷が150万本を突破するなど、ゲーム以外のファン層を獲得し『バイオハザード』のブランド価値を向上してきました。

 今後も当社はマルチプラットフォーム戦略に基づき、高機能、多機能化した新型ゲーム機における開発の効率化を図り、収益の最大化を目指してまいります。また、様々な事業に多面展開するワンコンテンツ・マルチユース戦略を実践し、コンテンツ価値の最大化を推進するとともに、全世界の幅広いユーザーの皆様に満足度の高い作品を提供できるよう努めてまいります。

 

 

【商品概要】
1. タ イ ト ル 名バイオハザード5
2. ジ ャ ン ルサバイバルホラー
3. 対 応 機 種 「プレイステーション 3」、「Xbox 360®」
4. 発 売 日 日本:2009年3月5日
北米:2009年3月13日
欧州:2009年3月13日

※ "プレイステーション"は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※© 2009 Microsoft Corporation. All rights reserved.

 

 

 

 


【本件に関するお問い合わせ先】

<マスコミ・投資家様向けお問い合わせ先>
株式会社 カプコン 広報・IR室
〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL: 06-6920-3623/FAX: 06-6920-5108

<ゲーム専門誌・一般誌向けお問い合わせ先>
株式会社 カプコン パブリシティ企画推進室
〒163-0425 東京都新宿区西新宿2丁目1番1号
TEL: 03-3340-0750/FAX: 03-3340-0721

<ユーザー様向けお問い合わせ先>
株式会社 カプコン ユーザーサポートセンター
  TEL: 06-6946-3099

 

プレスリリース一覧へ戻る

閉じる