カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

IRトップページ > プレスリリース 2018年3月期

プレスリリース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 2018年3月29日
  • 報道関係者各位
  • 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
    株式会社カプコン
    代表取締役社長 辻本 春弘
    (コード番号:9697 東証第1部)

事業所内保育所「カプコン塾」のスプリングスクールにて、
初めて社員講師による授業を実施!
~ 「保育」と「教育」を兼ね備えた、充実した子育て環境を提供 ~

株式会社カプコンは、事業所内保育所「カプコン塾」のスプリングスクールにて、初めて社員講師によるゲーム音楽の授業を小学生12名対象に実施しましたのでお知らせいたします。

保育所の不足に伴う待機児童問題の早期改善が望まれる中、当社は将来を見据えて、社員が安心して子育てをしながら長く働くことができる環境を提供したいという経営トップの考えのもと、通常の保育に加え自ら学び自ら成長できる子どもの育成を目的とした、「カプコン塾」を2017年4月に開所しました。「カプコン塾」では、乳児や幼児の保育だけでなく、幼稚園児・小学生のアフタースクールまで幅広く受け入れることで、社員が子どもの預かり先に困ることのないよう支援しています。加えて、教育サポートとして、英語・リトミック・算数・科学などの「学びの場」を提供することで、働く社員と一体となって子どもの成長を育んでいます。

この度、3月28日に実施した「カプコン塾」のスプリングスクールでは、初めて社員が講師を務め、ゲームの効果音を作成する専用スタジオ「フォーリーステージ」にて、子どもたちにゲームの作り方やゲーム音楽の役割を講義しました。また、モンスターの羽ばたく音やキャラクターの声など効果音を作成する体験を提供し、ゲーム会社の特性を活かした授業を行いました。また、お昼休みには社員である親が普段利用している社員食堂で一緒に昼食を楽しむなど、親子のコミュニケーション促進となりました。

今後も当社は、「カプコン塾」にて、子どもの好奇心を刺激し興味を広げていく学習環境を構築するほか、社員と家族が充実した日々を送れるよう、安心して働き続けられる環境づくりに努めていきます。

「カプコン塾」施設概要

1. 保育所の名称 カプコン塾
2. 運営主体 株式会社カプコン
3. 開所日 2017年4月3日
4. 施設面積 土地71.48坪/建物 地上5階建て鉄骨構造154.19坪
5. サービス内容 月極保育・一時保育・幼稚園児/小学生アフタースクール
6. 対象児童年齢 満1歳 ~ 小学6年生
7. 定員 保育 30名・小学生 20名

カプコン塾外観

スプリングスクールの様子

本件に関するお問い合わせ先

マスコミ・投資家様向けお問い合わせ先
株式会社カプコン 秘書・広報IR部 広報IR室
〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL : 06-6920-3623 / FAX : 06-6920-5108