カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

IRトップページ > プレスリリース 2014年3月期

プレスリリース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 2013年9月5日
  • 報道関係者各位
  • 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
    株式会社カプコン
    代表取締役社長 辻本 春弘
    ( コード番号 : 9697 東証 )

カプコン、学研ホールディングスと大日本印刷との
コラボレーションによるキッズコーナーを新たに導入
~ 安全・安心な遊び場で「学び」と「遊び」を組み合わせたエデュテイメントを展開 ~

株式会社カプコンは、9月13日の直営アミューズメント施設「プラサカプコン志都呂店」リニューアルオープンに伴い、株式会社学研ホールディングス(以下、学研グループ)と大日本印刷株式会社(以下、大日本印刷)とのコラボレーションによる時間課金制キッズコーナーを導入することを決定しましたのでお知らせいたします。

当社は国内でアミューズメント施設「プラサカプコン」を運営しています。主に大型複合商業施設に出店し、ファミリー層や女性層を集客するとともに、近年ではシニア層を対象にしたゲームセンター体験ツアーの実施や、当社の家庭用ゲームソフトをモチーフにしたキッズコーナー「モンハン日記わんぱくアイルー村キッズ」を展開するなど、低年齢層や高年齢層の集客にも注力しています。

この度、導入する時間課金制キッズコーナー『あそび王国ぴぃかぁぶぅ』では、教育分野を幅広くカバーする学研グループのプロデュースによる、絵本や図鑑を約300冊集めた「アナログえほんライブラリー」と、デジタル絵本コンテンツをタッチパネルで直感的に触りながら遊べる、大日本印刷プロデュースによる「デジタルえほんライブラリー」を設置します。これらのアナログとデジタルが共存する環境で、友達同士だけでなく親子でのコミュニケーションを促進します。また、同コーナーでは衛生上の安全性が高い抗菌砂を用いた屋内砂場「キッズサンドパーク」も展開します。安心かつ安全な遊び場を提供するとともに、学びの要素を盛り込むことで、子どもたちの創造性を育むエデュテイメントスペースとなることを期待しています。

今後も当社は、「ゲームセンター」=「ゲーム機器で遊ぶ場所」という考え方にとらわれることなく、様々な形の遊びを提供することで新たな収益基盤を構築してまいります。

【施設概要】

1. 名称 あそび王国ぴぃかぁぶぅ(プラサカプコン志都呂店内)
2. 営業面積 約70坪 (プラサカプコン541坪)
3. 所在地 静岡県浜松市西区志都呂町5605 イオンモール浜松志都呂3F
4. 営業時間 あそび王国ぴぃかぁぶぅ  10:00~18:00(予定)
プラサカプコン        10:00~22:00
5. 入場料 30分:400円 60分:700円 延長30分:300円
6. オープン予定日 2013年9月13日

【イメージパース】

(イメージパースにつき実物と異なる場合があります)

本件に関するお問い合わせ先

マスコミ・投資家様向けお問い合わせ先
株式会社 カプコン 秘書・広報IR部 広報IR室
〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL : 06-6920-3623 / FAX : 06-6920-5108