カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

IRトップページ > プレスリリース 2014年3月期

プレスリリース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2013年4月18日
  • 各位
  • 会社名 株式会社カプコン
    代表者名 代表取締役社長 辻本 春弘
    ( コード番号 : 9697 東証・大証 第1部 )
    連絡先 広報IR室
    ( 電話番号: 06-6920-3623 )

特別損失の計上、業績予想の修正ならびに
個別業績予想および前期実績値との差異に関するお知らせ

当社は本日開催の取締役会におきまして、最近の業績動向等を踏まえ、平成24年12月19日に公表した平成25年3月期(平成24年4月1日~平成25年3月31日)の連結業績予想を下記のとおり修正することを決議いたしましたので、お知らせいたします。
また、個別業績予想について、前期実績と差異が生じる見込みになりましたので、併せてお知らせいたします。

1. 特別損失の発生について

デジタルコンテンツ事業におきまして、市場環境が激変する状況下、今後の事業展開を勘案し、開発戦略の転換に伴う開発体制の見直しを推し進めています。この結果、開発費用等について、開発プロセスの精査や将来の回収可能性を再検討し、事業構造改善費用として連結で6,949百万円、個別で7,287百万円の計上をすることといたしました。

2. 平成25年3月期 連結業績予想の修正(平成24年4月1日~平成25年3月31日)

(単位:百万円)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前回発表予想(A) 93,500 10,000 10,000 6,500 112円88銭
今回修正予想(B) 94,000 10,000 10,900 2,900 50円36銭
増減額(B-A) 500 0 900 マイナス3,600 -
増減率(%) 0.5 - 9.0 マイナス55.4 -
(ご参考)前期実績
(平成24年3月期)
82,065 12,318 11,819 6,723 116円10銭

3. 修正の理由

売上高および営業利益は、パチスロ機事業の旗艦タイトルである「バイオハザード5」が続伸したことにより堅調に推移するとともに、為替差益の計上などもあり経常利益は前回発表予想を上回る見通しです。

一方、当期純利益につきましては、事業構造改善に関する特別損失を計上したことにより、前回発表予想を下回る見込みです。

なお、平成26年3月期予想については、売上高約970億円、営業利益約120億円、経常利益約117億円、当期純利益約68億円となる見込みであり、詳細については、平成25年3月期決算時に公表いたします。

4. 平成25年3月期 個別業績予想および前期実績値との差異
   (平成24年4月1日~平成25年3月31日)

(単位:百万円)

  売上高 営業利益 経常利益 当期純利益 1株当たり
当期純利益
前期実績(A) 64,159 5,828 5,410 2,447 42円26銭
当期予想(B) 74,700 9,200 10,500 2,500 43円42銭
増減額(B-A) 10,540 3,371 5,089 52 -
増減率(%) 16.4 57.9 94.0 2.2 -

5. 差異の理由

売上高は、パチスロ機事業の旗艦タイトル「バイオハザード5」が発売されたことなどにより前期に比べ増加するとともに、営業利益および経常利益も売上増や為替差益などを計上した結果、それぞれ前期から増加しています。

一方、当期純利益につきましては、事業構造改善に関する特別損失を計上したことにより、前期に対し横ばいとなっています。

(注)上記の業績予想は、本資料の発表日現在において入手可能な情報に基づき作成したものであり、実際の業績は、今後の様々な要因により予想数値と異なる可能性があります。

以上

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 カプコン 秘書・広報IR部 広報IR室

〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL : 06-6920-3623 / FAX : 06-6920-5108