カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

IRトップページ > プレスリリース 2013年3月期

プレスリリース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 2012年5月23日
  • 報道関係者各位
  • 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
    株式会社カプコン
    代表取締役社長 辻本 春弘
    ( コード番号 : 9697 東証・大証 )

カプコンの「GREE」向け
『バイオハザード アウトブレイク サバイヴ』の会員数が200万人を突破!
~ 配信開始から11ヵ月、継続的なサービス拡充によりユーザーの支持を獲得 ~

株式会社カプコンは、グリー株式会社が運営する「GREE」にて提供中の『バイオハザード アウトブレイク サバイヴ』の会員数が200万人(2012年5月23日現在)を突破しましたのでお知らせいたします。

「バイオハザード」シリーズは、ゾンビから逃れるために武器やアイテムを駆使し、危険地域からの脱出を試みるサバイバルホラーゲームで、1996年の家庭用ゲーム第1作発売以降、シリーズ累計販売本数4,900万本を超える当社の代表的なコンテンツです。2009年3月に発売された前作『バイオハザード5』は全世界で580万本とシリーズ最多の出荷を達成するなど、第1作の発売から15年が経過した今なお、世界中から高い支持を集めています。

『バイオハザード アウトブレイク サバイヴ』は、プレイヤーがゾンビの巣窟となったラクーンシティの市民となり、仲間と協力して幾多のミッションを達成しながら自らの生き残りを目指すソーシャルサバイバルホラーゲームです。他のユーザーに回復アイテム等を贈ったり、救出した仲間とチームを組み難関ミッションに挑戦するなど、「バイオハザード」の緊張感あふれる演出と世界観を盛り込んだ内容に、ソーシャルゲームならではのコミュニケーション要素が加わり、シリーズ初心者でも手軽にお楽しみいただけます。

2011年6月のフィーチャーフォン版の配信開始から、新キャラクターや新アイテムの追加といったアップデートおよび各種イベントの積極的な実施に加え、2011年12月にはスマートフォン版の配信を開始するなど、継続的なサービス拡充により着実にユーザーを獲得し、配信開始から11ヵ月で会員数200万人を突破しました。

今後も当社は、成長余力の高いモバイルコンテンツ市場において多様化する端末へ柔軟に対応し、自社で保有する豊富なゲームコンテンツを多面展開するワンコンテンツ・マルチユース戦略を推進することにより、ユーザー層の拡大および多面的な収益機会を創出し、コンテンツ価値の最大化による一層の業績拡大に努めてまいります。

※ 本数は2012年3月末時点

【商品概要】

1. タ イ ト ル 名 バイオハザード アウトブレイク サバイヴ
2. ジ ャ ン ル ソーシャルサバイバルホラー
3. 対 応 機 種 【スマートフォン】
iOS4.3以降、Android OS 2.1以降(一部機種を除く)
【フィーチャーフォン】
docomo、au、SoftBank Flash Lite 2.0対応機種
(一部機種を除く)
4. 配  信  日 2011年6月20日
5. プ レ イ 料 金 アイテム課金制
※ゲームを遊ぶには「GREE(グリー)」の会員登録が必要です。
6. 公 式 サ イ ト http://www.bio-obs.jp/

本件に関するお問い合わせ先

マスコミ・投資家様向けお問い合わせ先
株式会社 カプコン 秘書・広報IR部 広報IR室
〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL : 06-6920-3623 / FAX : 06-6920-5108
ゲーム専門誌・一般誌向けお問い合わせ先
株式会社 カプコン パブリシティ企画推進室
〒163-0425 東京都新宿区西新宿二丁目1番1号
TEL : 03-3340-0750 / FAX : 03-3340-0721