カプコンIR 投資家の皆様へ

文字サイズ

  • 標準
  • 大きく

おすすめルート

IRトップページ > プレスリリース 2010年3月期

プレスリリース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 2009年5月7日
  • 報道関係者各位
  • 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
    株式会社カプコン
    代表取締役社長 辻本 春弘
    ( コード番号 : 9697 東証・大証 )

カプコン、『戦国BASARA』シリーズの舞台化を決定!
~戦国ブームの火付け役として、さらなるマルチ展開を加速~


株式会社カプコンは、当社の誇る人気ゲームタイトル『戦国BASARA』の舞台化を決定しましたのでお知らせいたします。

『戦国BASARA』シリーズは、戦国時代の武将や史実を主軸としながらも、ユニークで斬新な世界観を創造した戦国アクションゲームです。2005年に第一作を発売以降、着実にファン層を拡大し、シリーズ累計で140万本を出荷するなど当社を代表するタイトルの一つとなりました。同シリーズはこれまでに、キャラクターグッズを始め、コミック、トレーディングカード、音楽CD&ドラマCDなどへ積極的に展開し、ブランド価値の拡大を進めてきました。また、2009年4月には、TVアニメの放映開始に伴い、シリーズ最新作『戦国BASARA バトルヒーローズ』も好調な出荷本数を記録するなど、多面展開による相乗効果を存分に発揮しております。

さらに、ゲームに登場する現代的にアレンジされた魅力的な戦国武将が、ゲーム初心者や女性など幅広いユーザー層に支持され男女比6対4という、アクションゲームでは異例の女性ファンの獲得に繋がりました。また、ゲームキャラクターの居城や史跡をめぐる訪問者が急増するなど、戦国ブームの火付け役として広く社会の注目を浴びております。

今回の舞台化においては、劇場ならではの3次元的殺陣や映像表現を取り込み、臨場感ある映像・音響・照明の効果により新たな『戦国BASARA』の世界観を創出します。また、2009年6月にはJTBによる伊達政宗・片倉小十郎ゆかりの地を訪れるバスツアーも開催されるなど、これまでにない展開に挑戦いたします。

当社は、今後も「ワンコンテンツ・マルチユース」戦略のもと、コンテンツやユーザー層に適合したメディアに積極的に展開してまいります。これによりユーザー層を拡大してコンテンツ価値を最大化するとともに、一層の業績拡大に努めてまいります。



■家庭用ゲーム『戦国BASARA』概要

1. タイトル名 『戦国BASARA』シリーズ
2. ジャンル スタイリッシュ英雄(HERO)アクション

■『戦国BASARA』舞台概要

1.公演名 舞台『戦国BASARA』
2. 原作 CAPCOM(『戦国BASARA』シリーズ)
3.脚本・演出 西田大輔(AND ENDLESS)
4.主催 TBS、東京ドーム、東京ケーブルネットワーク、
イーエス・エンターテインメント
5.日程 2009年7月3日~2009年7月12日
6.劇場 東京ドーム シアターGロッソ

■主要キャスト

キャラクター キャスト 主な出演作品
伊達 政宗 久保田 悠来 2008ミュージカル「テニスの王子様」跡部景吾 役
真田幸村 片岡 信和 2008「炎神戦隊 ゴーオンジャー」
ゴーオンブルー香坂連 役

本件に関するお問い合わせ先

マスコミ・投資家様向けお問い合わせ先
株式会社 カプコン 広報・IR室
〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL : 06-6920-3623 / FAX : 06-6920-5108
ゲーム専門誌・一般誌向けお問い合わせ先
株式会社 カプコン パブリシティ企画推進室
〒163-0425 東京都新宿区西新宿2丁目1番1号
TEL : 03-3340-0750 / FAX : 03-3340-0721
ユーザー様向けお問い合わせ先
株式会社 カプコン ユーザーサポートセンター
TEL : 06-6946-3099