平成18年10月12日

各  位

会社名 株式会社カプコン
代表者名 代表取締役社長 辻本 憲三
(コード番号: 9697 東証・大証第1部)
連絡先 広報・IR室
電話番号 (06)6920-3623

業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ

 平成18年5月23日の決算発表時に公表いたしました平成19年3月期(平成18年4月1日~平成19年3月31日)の業績予想および配当予想を下記のとおり修正しましたのでお知らせいたします。


1. 連結業績予想の修正
(1) 中間期(平成18年4月1日~平成18年9月30日)

(単位:百万円)
 売上高経常利益当期純利益
前回予想(A)25,6001,500750
今回修正(B)29,1003,6001,640
増減額(B)-(A)3,5002,100890
増減率(%)13.7140.0118.7
(ご参考)
前期実績(平成18年3月期中間)
27,8019073,124

(2) 通期(平成18年4月1日~平成19年3月31日)

(単位:百万円)
 売上高経常利益当期純利益
前回予想(A)68,4007,0003,900
今回修正(B)68,4007,0003,900
増減額(B)-(A)
増減率(%)
(ご参考)
前期実績(平成18年3月期)
70,2537,0166,941

(3) 修正の理由
 コンシューマ用ゲームソフト事業において、今夏欧米にて発売いたしました「デッドライジング」(Xbox 360用)が好調に推移していることなどにより、売上および利益が増加し、連結および個別の業績予想において、当中間期の売上高、経常利益および中間純利益が予想を上回る見通しとなりました。
 なお、通期の業績予想につきましては、コンシューマ用ゲームソフト事業が順調に推移しているものの、業務用機器販売事業において、新機軸商品として前期に投入した「ロックマン エグゼ バトルチップスタジアム」等が軟調に推移していることもあり、期初の業績予想に変更はありません。

2. 単体業績予想の修正
(1) 中間期(平成18年4月1日~平成18年9月30日)

(単位:百万円)
 売上高経常利益当期純利益
前回予想(A)20,200850400
今回修正(B)21,4001,750510
増減額(B)-(A)1,200900110
増減率(%)5.9105.927.5
(ご参考)
前期実績(平成18年3月期中間)
21,7741,3193,516

(2) 通期(平成18年4月1日~平成19年3月31日)

(単位:百万円)
 売上高経常利益当期純利益
前回予想(A)55,7005,1002,600
今回修正(B)55,7005,1002,600
増減額(B)-(A)
増減率(%)
(ご参考)
前期実績(平成18年3月期)
53,9255,6245,675

(3) 修正の理由
 上記1.(3)に記載のとおりです。

3. 配当予想の修正(平成18年4月1日~平成19年3月31日)
(1) 修正の内容

 中 間期 末年 間
前回予想10円00銭10円00銭20円00銭
今回修正15円00銭15円00銭30円00銭
(ご参考)
前期実績(平成18年3月期)
10円00銭10円00銭20円00銭

(2) 修正の理由
 株主各位の日頃のご支援にお報いするとともに、配当利回りなどを総合的に勘案のうえ、平成19年3月期中間配当は当初予定の1株につき10円を15円とさせていただくことになりました。
 また、期末配当につきましても当初予定の1株につき10円を15円に予定しております。

以  上

プレスリリース一覧へ戻る

閉じる