CAPCOM

 


報道関係者各位

平成18年8月10日

大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
株 式 会 社 カ プ コ ン
代表取締役社長 辻本 憲三
(コード番号:9697 東証・大証)

 

 

 

カプコン、トレーディングカードゲーム事業に進出
~第一弾は人気シリーズ『戦国BASARA』を投入~

 株式会社カプコンは、この度、当社の人気キャラクターを活用して、トレーディングカードゲーム事業に参入することを決定しましたので、お知らせいたします。

 この度参入を決定したトレーディングカード市場規模は約500億円と、アニメ・コミック等のキャラクターやスポーツ選手が印刷されている観賞用カードのみならず、業務用ゲーム機器に対応したトレーディングカードゲームは若年層を中心に人気を博し、安定した市場を形成しております。

 当社は、トレーディングカードゲーム事業での安定した収益を確保するため、2006年4月に「トイ&ホビー室」を新設し、同部門において企画・開発を行うことでキャラクター性を活かしたコンテンツのカードゲーム化を推し進めてまいります。第一弾は家庭用ゲームソフト『戦国BASARA 2』の人気キャラクターを採用したカードを発売し、カードゲーム事業にて本年度売上5億円を見込んでおります。

 『戦国BASARA』シリーズは、戦国武将が活躍するスタイリッシュ英雄アクションゲームで、最新作となる「プレイステーション 2」向け『戦国BASARA 2』は先月27日に発売以来、好調に販売本数を伸ばしている今期有力タイトルのひとつです。同タイトルをトレーディングカードゲームとして発売するにあたり、人気漫画家が新たにデザインを書き下ろすなど、収集としての楽しみや希少価値を高めるだけでなく、初心者でも気軽に始められるわかりやすいルールを採用することにより既存のトレーディングカード愛好家に加え、同タイトルの女性ファンも楽しめる商品になっております。

 当社では、豊富な知的財産(コンテンツ)をテレビアニメや映画へ多面展開するワンコンテンツ・マルチユース戦略を推進しております。今後も家庭用ゲームソフト事業との高い相乗効果を図るため、トレーディングカードゲーム事業のみならず、攻略本などの自社出版や玩具ビジネスの一層の収益向上を目指します。

商品名 「戦国BASARA 2トレーディングカードゲーム」
発売日 2006年8月11日
種類 全158種類(レアカード48種)
・スターター「天下布武」、1,575円(税込)、63枚(構築デッキ)
・スターター「風林火山」、1,575円(税込)、63枚(構築デッキ)
・ブースター「乱世光臨」、252円(税込)、8枚/パック
・ブースター「乱世光臨」BOX、5,040円(税込)、20パック
*「プレイステーション」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

 

 

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社 カプコン
広報・IR室 田中・田本
〒540-0037 大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
TEL: 06-6920-3623/FAX: 06-6920-5108

 

プレスリリース一覧へ戻る

閉じる