CAPCOM

報道関係者各位

 
 

2005年7月20日

大阪市中央区内平野町三丁目1番3号
株 式 会 社 カ プ コ ン
代表取締役社長 辻 本 憲 三
(コード番号:9697 東証・大証)

カプコンがミリオンセラーシリーズの最新作
「バイオハザード 5」を次世代ゲーム機向けに開発決定

--待望のあの人気シリーズ最新作を

これまでにないクオリティでお届けいたします--

 株式会社カプコン(本社:大阪市中央区 代表取締役社長:辻本憲三)は、2005年末に発売予定の、次世代ゲームエンターテインメント・システム「Xbox 360」と、2006年春に発売予定の、次世代コンピューターエンタテインメント・システム「プレイステーション3」(ハード発売順)向けに、バイオハザードの最新シリーズ「バイオハザード 5」の開発を決定いたしました。

 「バイオハザード」シリーズは1996年に第1作目を発売以来、国内外で累計2,730万本(2005年3月末日現在)出荷しており、その斬新なストーリー性と最先端の映像技術はクリエイティブ性に富み、3Dアクションアドベンチャーとして新たな可能性を見出し、全世界のファンを魅了してまいりました。また、そのクオリティを高く評価され、数々のアワードを受賞するなど、常にゲームの世界をリードし続け、シリーズごとにまったく違った変化を遂げ、幅広いユーザーの方々からの支持を集めております。

 今回の次世代機向け「バイオハザード 5」の開発により、これまでにない革新的な映像表現で、ゲームシーンの空気まで感じ取れる臨場感や主観的視点でのキャラクターの動きなど、ゲームにおける表現が飛躍的に向上し、ユーザーの方々にリアリティ溢れるバイオハザードの世界をご堪能いただけます。これにより、新規需要を掘り起こすとともに、ゲームエンターテインメントの世界において、創造的で斬新なヒット作品を提供しつづけるリーディングカンパニーとして、新しいゲームの世界を創出いたします。

* * *

 株式会社カプコンは、独自のクリエイティブ性溢れる革新的なコンテンツの創造により、ゲームエンタ‐テインメント分野において、数多くのヒット商品を創出するリーディングカンパニーで、その代表作には「ロックマン」、「ストリートファイター」、「バイオハザード」、「鬼武者」、「デビル メイ クライ」などのシリーズタイトルがあります。
 ゲームエンターテインメントを通じて「遊文化」をクリエイトし、多くの人に感動を与える「感性開発企業」を目指します。

 株式会社カプコンの商品についての一般の方からのお問い合わせは、ユーザーサポートセンター(Tel:06-6946-3099)で承っています。公式webサイトはhttp://www.capcom.co.jp/で、パソコンからアクセスできます。

「プレイステーション」は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。

プレスリリース一覧へ戻る

閉じる