DISCOGRAPHY

2015年9月10日

デビル メイ クライ HR/HM アレンジ

『デビル メイ クライ』シリーズ歴代コンポーザーによる、
ハードロック/ヘヴィメタル アレンジベスト 好評発売中!

で商品の詳細を見る

INTRODUCTION 作品紹介

『デビル メイ クライ』シリーズ初のアレンジCDが、満を持してリリース。
「DMC1」~「DMC4」から人気楽曲をチョイス。
これらの曲を「デビル メイ クライ」シリーズの原曲を担当したコンポーザーたちが
「ハードロック/ヘヴィメタル」にアレンジしています。

もちろん、全体のサウンドディレクションは「デビル メイ クライ」シリーズで数多くの作曲を手掛けた、
ファンの人気も高いコンポーザー・柴田徹也が担当!

【参加コンポーザー】
・内山修作
・甲田雅人
・柴田徹也
・鈴木幸太
・成田暁彦
・長谷川憲人

REVIEWスタッフからのレビュー

鈴木 幸太コンポーザー (開発スタッフ)

「Red-Hot Juice (ファントム登場~戦闘)」

ファントム戦は元々リフとトラックメイキングのカッコよさで
構築されている楽曲ですが、
その面影を残しつつも、新しい”アツさ”のようなものを感じてもらえるように
アレンジさせていただきました。
ギター、ベースにはカプコンサウンドの牧野氏。
音楽に魂を吹き込んでくれました。

原曲リスペクトのフレーズや音色も要所要所に盛り込んでいますので、
聞き比べていただくと面白いかもしれません!
是非お聞きいただければ幸いです!

成田 暁彦コンポーザー (開発スタッフ)

「Lock & Load (ブレイド登場~汎用戦闘 2)」

これは違う曲では?という多少違和感を覚える導入部分から始まり
やっぱりLock & Load!!と明確に分かる構成にしてみました。
ギターの音色は学生時代にハマったJudas Priestのアルバム「Jagulator」
のヘビーさをイメージしていて、これを牧野氏が見事に表現!

ソロ部分は前半部分を僕が作曲、後半は牧野氏作曲という
コラボ要素もございます!

初代デビルメイクライならではのダークな世界観を
思い起こしていただければと思います!