ico_spinner

INTERVIEW

HOME > INTERVIEW > バイオハザード0 HDリマスター発売記念特集~新旧開発者対談~

29

MAR.

バイオハザード0 HDリマスター発売記念特集~新旧開発者対談~

タイトル特集 2016年03月29日17:00
bnr_bh0hd

日本語ボイス対応や5.1ch化などサウンド要素も新たに『バイオハザード0 HDリマスター』が遂に発売!

原作であるゲームキューブ版の開発スタッフと本作開発スタッフによる新旧対談が実現!

バイオハザード0 HDリマスターは如何に進化したか!?

大久保:
"今回は「バイオハザード0 HDリマスター」の原作開発者と本作開発者を交えて色々なお話できればと思います。 まずはそれぞれの自己紹介をどうぞ!
"※画像左から・・・大久保サウンドディレクター / 小池サウンドマネージャー / 増田サウンド担当"

増田
"増田です。 原作(ゲームキューブ版)の方でサウンドの全体監修や収録などの各種クリエイターのサポートを行っていました。 "
大久保SD
"大久保(以下、「大久保SD」)です。本作のサウンドディレクターを担当させて頂いてます。 主にサウンド周りの仕様やクオリティラインの設定&チェック、進捗管理などを行っていました。 あとはプロモーションまわりのサウンド作成など…。
小池
"小池です。「バイオハザード HDリマスター」と同じくサウンドマネージャーを努めさせて頂きました。 主に予算や契約まわりでの大久保SDのサポートを行いました。
大久保SD:
"さてさて、今回はいつもと趣向を変えて新旧担当者の対談とさせて頂いたわけなのですが、 まず率直にHDリマスターである本作をプレイされてみた感想はどうですか?
増田
"懐かしいのと同時に新鮮。今風に感じたというか。 日本語ボイスの言い回しが古臭くなくて最近のゲームっぽさを感じたね。
小池
"そうですね!今の時代にあった吹き替えを行い、口パクの速度などを色々考えた上で収録を行いました。
増田
"なるほど。だから映画を見ているみたいに自然な会話になっているんだね。
大久保SD
"日本語ボイスなのですが完成された映像を見ながらのアフレコなので声優さん達の演技も凄く映像にリンクしています。 今回は何げない 力みなどの動作にアドリブを入れてもらったりしてそれがキャラクターの生命感に繋がっているのではないかなと思います。
増田
"確かに吐息とかの演技って少し入るだけでも力みとかのニュアンスが伝わってくるよね。
大久保SD
"バイオ0のサウンドと言えばオープニングの物悲しいしっとりとしたピアノ、 そしてその後に入るバイオリンのフレーズが印象的です。  この怨念じみたしっとり感は他のナンバリングには あまり見られない独特の世界観ですよね。
増田
"そうだね。ゲームキューブ版のバイオ0ではオーケストラ収録(chamber orchestra)をしているんだけど、 その頃はまだゲームで楽器を収録するといった事が今ほど一般的ではなかったんだよ。
小池
"そうだったんですね。

原作の音楽収録とはどのようなものだったのか!?

大久保SD
移植をしていて感じたのですがBGMの全体的なクオリティは本当に高いですよね。 驚きました。48kHzで再生すると最近のビッグタイトルにも全然引けを取らなくてとても13年前の音源とは思えなかったですね。当時の苦労話などはありますか?
増田
"当時は収録のノウハウが今ほどなかったので色々と奔走したね。 わからないながらも予算内でのやりくりが大変だった。 色々と苦労をしたけれど出来上がった音源を聞いて、こうしてもう一度HD化されてユーザーに届けられると収録して良かったと思っているよ。
大久保SD
"何と!計算し尽された上で完成された音源かと思っていたのですが手さぐりでの収録だったんですね。 冒頭のバイオリンも そうなんですか?
増田
"勿論。バイオリンはホラー独特の弦を擦ったりする表現があるのだけどあれなんかはMIDIで一生懸命作るより収録した方が早いよね。収録に立ち会ってみて実感したよ。あとは美青年マーカス登場時に流れるカウンターテノールも生収録なんだよ。
小池
"よくカウンターテノールの歌手を見つけましたね。確かに歌ものも収録効果が高いですよね。
大久保SD
"BGMもしっとりとしているのですがそれに合わせてかSEも全体的にしっとりとしてますよね。 水のあるステージが多くて湿り気を感じるというか。擬態マーカスなんかもグジュグジュしてますし。
小池
"あいつは本当に気味が悪い!歴代バイオの中でも屈指の気味の悪さ(褒め言葉)
増田
"SEのグジュグジュ感は特に小田ディレクターからの要望もあって、こだわって作成されていたね。 ヒルを前面に出したいということで。
大久保SD
"HD版ではサンプリングレートが上がっているのでグジュグジュ感が更にパワーアップしてますね。 自分は最終調整を行う時にGameCube版とHD版を同時にプレイしたのですが、サンプリングレートが上がったとこで雨の音のつぶつぶ感や武器の音のディティールがアップしたのがよく分かりました。当時のこだわりが更に再現されたのかなと。
小池
"さりげなくHD版の売りを捻じ込んできましたね….
増田
"色々再調整が必要だったんじゃないの?
大久保SD
"バイオHDの時もそうだったのですが距離感やリバーブは大分再調整されてますね。 距離感の確認をするときは礼拝堂の所で遠くにビリーを放置してゾンビに襲わせてその悲鳴で距離感の変化を確認をしていました。
増田・小池
"ひどいっ!
大久保SD
"今回は洋館事件をまとめて体験できるオリジンズコレクションというお得なパッケージも発売されています。 そして、新たにウェスカーモード、各キャラクターのコスチュームなど楽しんで頂ける要素が満載ですので、みなさん是非、バイオ0HDを楽しんで下さい。
増田
"ゲームをやりながら、当時を思い出しました(笑) 一度やったことのあるユーザーのみなさんはHD化された映像や音を楽しみながら もちろん始めての方も十分遊べる要素がたくさんあるので、是非、プレイして見て下さいね!



HD化により高サンプリングレートとなり、5.1化も行われたHDリマスター!
昔プレイした人もしていない人も楽しめる内容ですね!
『バイオハザード0 HDリマスター』
公式サイトはこちら!→http://www.capcom.co.jp/bio0hd/ja/

« 一覧へ戻る

2016年03月29日 17:00

INTERVIEWについて

最新記事

カテゴリアーカイブ

Back to Top