• 生まれ変わるハンティングアクション
  • スケールアップした世界観
  • 進化したコミュニケーション

  • 圧倒的な存在感を放つフィールド
  • 広大なフィールドに生息するモンスター
  • 旅で広がる狩猟生活
  • まだまだ広がる世界
スケールアップした世界観 圧倒的な存在感を放つフィールド 遺跡平原 真っ青な空と、どこまでも続く金色の平原。そこかしこに見られる建造物の跡が、かつての文明を思わせる。山岳地帯に一歩に踏み入れば、切り立った崖やうっそうと天を覆うツタがハンター達を迎え入れる。かつてないほどの立体的な地形で、どのような狩猟が待ち受けるのか。 遺跡平原のようす 地底洞窟 地底深くへと続く巨大な穴。今までのシリーズにはなかった立体的なフィールドが登場。暗闇に潜む建造物、巨大鉱石と光を放つ植物や生物が周囲を照らす幻想的なエリア、地中深くからは常にガスが噴き出し、辺りに充満している。今なお活きる火山が生んだ巨大な洞窟だ。 地底洞窟のようす 原生林 大空の下に広がる命豊かな湿原、生い茂る木々。しかし、ひとたび奥地に足を踏み入れれば いつ朽ち果てたともしれない巨大な竜骨を苗床に自然がうっそうと猛威をふるっている。多彩な立体構造と原生を色濃く表すその姿は、訪れたハンターの背を震わせる。 原生林のようす 未知の樹海 朽ちた遺跡の残骸があり、鬱蒼とした樹海が続くフィールド。この未知の樹海の全体像は未だはっきりしていない。ギルドもこの未調査のエリアを解明すべく、ハンターたちから情報を得ているようだ。 未知の樹海のようす 氷海 氷海から吹きつける容赦のない潮風は、大地を白銀へと染め、奥に見える大氷山は、雪原に常闇を生むほどに吹雪く。厚い氷の段差を越えれば、かくも幻想的な七色の空が広がり、透きとおる氷床に、恐る恐る足を踏み出すハンターをあざ笑うかのように、きしんだ音が鳴り響く。新たな狩猟の舞台は、今まで以上に冷徹で過酷な環境となるだろう。 氷海のようす 広大なフィールドに生息するモンスター ゴア・マガラ その生態や種別など一切が不明な新モンスター。漆黒の翼が怪しげな雰囲気を漂わせる。
        絞蛇竜 ガララアジャラ 背中と尻尾の甲殻をこすり合わせ、特殊な音波を発生させる。その音で獲物の動きを止め、蛇のような長い体で獲物を締めつけて補食する。 ゴア・マガラの生態 ガララアジャラの生態 鬼蛙 テツカブラ 巨大なアゴが特徴的な両生種のモンスター。発達した後脚の筋力を活かし、急勾配でも縦横無尽に飛び跳ねることで、獲物を追い込む。
影蜘蛛 ネルスキュラ 鋏角種(きょうかくしゅ)に属するモンスター。巣を張り、その表裏を利用した攻撃と、多彩な状態異常を使った攻撃が特徴的。
アルセルタス 徹甲虫と呼ばれる甲虫種の中型モンスター。空中からの素早い動きで地上の獲物を襲撃する。
スクアギル 両生種のモンスター。氷海の過酷な環境で一刻も早く成長する必要があり、獲物を見つけると一斉に襲い掛かって大量の肉や体液を摂取しようとする。
クンチュウ 地上や地中に棲息し、モンスターの腐肉や腐葉土を求め広く徘徊する甲虫。外敵から身を守るために、非常に堅い甲殻に覆われており、近づく者には丸まり転がって突進する。 テツカブラの生態 ネルスキュラの生態 クンチュウの生態 アルセルタスの生態 スクアギルの生態 怪鳥 イャンクック 大きなクチバシや広げた耳が特徴的なモンスター。縄張りに侵入したハンターには容赦なく攻撃してくる。
雌火竜 リオレイア 陸の女王とも言うべき飛竜種モンスター。毒を含む尻尾から繰り出す、サマーソルト尻尾攻撃は非常に強力。
イャンクックの生態 リオレイアの生態 フルフルの生態 毒怪鳥 ゲリョス 特殊なトサカを鳴らし、強烈な光を発する。ゴム質状の外皮や猛毒を吐くといった特徴も持つ。
桃毛獣 ババコンガ 鮮やかな桃毛と際立つトサカが特徴的。キノコなどを尻尾で持ち歩くほど食欲旺盛。
狗竜 ドスジャギィ 獲物を発見すると、仲間に命令を下して群れで狩りをする。
ドスゲネポス すばやい動きや、麻痺属性を持つかみつき攻撃は脅威。群れをなして獲物を襲う「ゲネポス」のリーダー。 ゲリョスの生態 ババコンガの生態 ドスジャギィの生態 ドスゲネポスの生態 奇猿狐 ケチャワチャ 長いかぎ爪と大きな耳が特徴。時折、粘液を飛ばしたり、皮膜を利用して遠い木々への滑空を見せる。
        ウルクスス 寒冷地での生活に適応した牙獣種モンスター。分厚い皮下脂肪と保温性の高い体毛を持つ。
轟竜 ティガレックス 大地の亀裂を飛び越え、険しき崖を駆け上がる。その縦横無尽な動きから逃れる術はあるのか。 ケチャワチャの生態 ティガレックスの生態 ウイルスの秘密に迫る ウルクススの生態 旅で広がる狩猟生活 キャラバン 「団長」と呼ばれる男が率いるキャラバン。個性あふれる仲間と供に、様々な目的で世界中を旅している。
拠点に留まるときは、メンバー自身の個性を活かして店舗を運営。いざ旅にでるときは、店舗をコンパクトに畳み、ポポなどのモンスターに引かせて移動する。 バルバレ たくさんのキャラバンで形成された巨大な市場。世界を旅するキャラバンが集うため、さまざまな情報が自然と集う場所であると言われている。集会所が移動すれば周囲のキャラバンも移動するので、地図には載らないユニークな場所でもある。 キャラバンメンバーの紹介 バルバレのようす 集会所のようす ナグリ村 火山から吹き出すマグマが地底深くに流れ込み、珍しい鉱物も採掘できる場所。地中を好む「土竜族」が暮らしている。村はマグマの熱を利用した物作りに最適化されており、巨大な物を建造することも可能だ。
「ナグリ村の村長」人一倍大きなハンマーを振い、大きな怒鳴り声と愛ある叱咤で、土竜族たちを強くまとめあげる。立派なひげが村長の証。
「土竜族」鉱物の加工技術をつかい、武具製作を主な生業としている。だれもが仕事熱心で、昼夜働き続けることも。 ナグリ村のようす まだまだ広がる世界 まだ明かされていない未知の場所や驚きの内容が、旅に出たばかりのハンターを待ち受ける!

CERO

モンスターハンター4

  • ■対応ハード:Nintendo 3DS
  • ■価格:未定
  • ■発売予定時期:2013年夏
  • ■ジャンル:ハンティングアクション
  • ■プレイ人数:1人(通信プレイ時2~4人)
  • ■CEROレーティング:審査予定
  • ■通信:ローカルプレイ対応、インターネットプレイ対応
※映像・画像は開発中のものです。
※ニンテンドー3DSの3D映像は本体でしかご覧いただけません。画面写真は2D表示のものです。
※3D映像に関して:3D映像の見え方には個人差があります。

Page Top