■ アラカルト
宝塚コラム
第一回第三回第四回第五回第六回第七回第八回

【宝塚コラム:第一回 2009年7月31日更新】

逆転裁判シリーズファンの皆様、お久しぶりです。
宝塚歌劇団、演出家の鈴木圭です。


初演『逆転裁判~蘇る真実~』から約半年が経ち、第2弾『逆転裁判2~蘇る真実、再び…』、始動しております。
稽古日初日、集合日と呼ばれる顔合わせに、フェニックス・ライト他、宝塚の逆転裁判キャラクターの面々が帰ってきました。
今回のパート2では、ライトが故郷カリフォルニアに帰ってくるところから物語は始まるのですが、そんな物語に合わせるように、出演者もまた稽古場へ帰ってきた、そんな表情に見えました。

集合日の様子

再演ではなく、続編!!
ニューヨークで、恋人レオナ・クライドを助けた公判、その後のライトに何が起きるのか…。
少し大人になった蘭寿フェニックス、ポスター撮影の時に見せてくれたあの笑顔そのままで、稽古場に登場してくれました。
また、ライバル検事、マイルズ・エッジワースに挑戦する緊張感に包まれた鋭い表情の悠未ひろ…。
そして、純矢ちとせ。彼女は前作で、ライトの恋人レオナの妹役モニカを演じていました。今回はヒロイン役でプレッシャーがかかっているはずですが、それを微塵も感じさせず、笑顔を見せてくれました。
今回の新キャラクター、カルマを演じる藤咲えり…、得意の鞭さばきが楽しみです。
他、ディック(春風弥里)、マヤ(すみれ乃麗)、ロッタ(美風舞良)、裁判長(風莉じん)、お馴染みのキャラクターも、あのときのまま健在です。
そしてなんと…、今回は舞台に現れない、ニックの友人ラリー・バッツを演じていた鳳翔大と服役中(?)の真犯人・州知事役の寿つかさが、稽古場に遊びに来ました!

大ちゃん&スッシーさんを囲んで

初日に向けて、新しい逆転裁判、連日の雨にも負けずに白熱しております。
楽しみにしていてくださいね。

団扇を持った出演者達

次回は、フェニックス・ライト、蘭寿とむが遊びに来ますよ!
鈴木圭でした。

© TAKARAZUKA REVUE COMPANY/ © CAPCOM