トップページ
 
新システム

探偵パートがパワーアップ!

おなじみの探偵パートもパワーアップ。『逆転裁判5』では、
3Dで表現された臨場感たっぷりの現場を調査して謎を解き、
事件の新たな手がかりを手に入れる事になる。

ここは数々の調度品が怪しい雰囲気を醸し出す部屋だが、
調査することで何が見えてくるのか‥‥

部屋をすみずみまで調べて、事件の手掛かりを探そう。

怪しげな調度品で飾られた室内。まずは左右の切り替えで部屋の中を見回してみよう。

怪しいと思った場所はすぐにチェック。窓際に何かありそうだ‥‥

調べると、カメラがグッと寄って詳細が分かる。窓を開けて、外の様子を調べることができた。

3Dならではの立体的な調査が必要になることも。

被害者が倒れていた机だ。視点を動かして、さらに調べてみると‥‥

見えなかった部分から新たな証拠品が!!
このように3Dだからこその驚きも巻き起こる。

探偵パートでみぬく

ユガミ検事の相棒のギンによって法廷でのみぬくを封じられてしまう王泥喜だが、法廷の外なら話は別だ!ウソをついている関係者がいたら、“みぬく”を使ってウソを暴こう!

聞き込み捜査中に、王泥喜の腕輪が反応した!

どうやら聞き込み相手の発言には、ウソが含まれているようだ。

心理的な動揺は、必ず態度に現れる。ウソの発言をしている時、相手は動揺を隠すために何らかの”クセ”を見せるぞ

よ~く相手を観察して、動揺を示す“クセ”を見つけよう!“クセ”を見つけたら「みぬく」を実行!

“みぬく”に成功すれば、真実を引き出せるぞ!

ページトップへ