トップページ
 
新システム


セーブデータをロードしてみたら、《探偵パート》の調査をどこまで進めていたかわからなくなってしまった‥‥。
そんな時は「法廷記録」から「探偵メモ」を呼びだそう!「探偵メモ」を見れば、調査の進行状況を確認できるのだ!
これで安心して調査を再開できるぞ。

どこまで進んだか忘れたら、「探偵メモ」を開いてみよう

「探偵メモ」で現在の状況を確認できる

チシオくんにドトウの質問を浴びせかけると‥‥

項目にチェックが入って、「探偵メモ」が更新される!


証人を尋問中、あやしい証言に証拠品をつきつけるが、どれも不発。
何度つきつけても正解できない‥‥
そんな時に使用可能となるのが“相談する”だ。Xボタンでパートナーに相談すると、ヒントを教えてくれるぞ。

思い当たる証拠品をつきつけても、証言のムジュンを指摘できない!何度もペナルティを与えられてしまった‥‥

そんな状況になると、心証ゲージの下に「相談する」というマークが出現する。

ここでXボタンを押すと、パートナーがヒントを教えてくれるのだ。これで危機を乗り切ろう!


これまでもファンから要望の高かった、「バックログ」機能をついに搭載!
Yボタンを押すと、これまでの会話内容をさかのぼって参照することができるぞ!

これまでのシリーズではセーブは1つしかできなかったが、「逆転裁判5」ではセーブが2つまで可能になったぞ!

ページトップへ