"大きな山"を越えて

皆様、おひさしぶりです!
ディレクターの山崎です。

11月に入り、もうすっかり秋。
どこかの山に、紅葉狩りがてらハイキングにでも行きたくなる季節ですね。

さて。 逆転検事2開発チームは、10月末に"大きな山"
乗り越えたばかりです。
ハイキングとは大チガイの、なかなか大変な《登山》でしたが、チームの力を結集して、
なんとか乗り越えることができました!


お互いに声を掛け合いながら‥‥
 A「寝ちゃダメだ! 寝たら手遅れになるぞ!」
 B「ボクは、もうダメです。目がかすんで、ミツルギが2人に見え‥‥」
 A「それは、ただのバグだ! しっかりしろ!」


お互いに肩を貸しあいながら‥‥
 A「1話の演出はオレに任せて、オマエは2話に進んでくれ!」
 B「そんな! キミを置いて先に行くなんてできないよ!」
 A「行けッ! 行くんだッ!」

‥‥そんなサバイバルなドラマが展開されたとかいないとか。
そのせいか、今は真っ白に燃え尽きてしまっているメンバーもちらほら。

しかし!

まだまだ《登山》は終わっていません。
本当のゴールは、みなさんのお手元に製品を届けたとき!
燃え尽きるのは、その日を迎えてからです!

《登山》でいうならば、今は山頂を越えて下山が始まったばかりというところでしょうか。
ゲームの最後の調整・修正を行いつつ、より多くの方に『逆転検事2』を遊んでいただくための、プロモーション関連のお仕事も進めています。


例えば‥‥
先日公開された、「リミテッドエディション」と「コレクターズ・パッケージ」、ご覧いただけましたでしょうか?

岩元さんが紹介されていた「御剣フィギュア」もすばらしいですが、
「スペシャルCD・DVD」の方もスゴイんです。

DVDには、「逆転検事2」のすべてのプロモーション映像が収録されます。
このプロモーション映像の構成作りも、僕のお仕事のひとつです。‥‥といっても、映像の内容は映像制作のプロにお任せ。
僕の役目は、「字コンテ」という形で全体の流れや、テロップの内容などを考えること。

「数分の映像の中に、どんな要素を盛り込んだら、ゲームの魅力が伝わるのか?」

それを考えながら、いつも頭を悩ませて作っています。


そして、CDの方に収録される曲の選定もさせていただきました。
これがまた、なかなか大変な作業でした‥‥。
というのも、岩垂 徳行さんの楽曲が名曲ばかりなので、
その中から厳選するのが大変だったのです。
「あの曲も、この曲もオーケストラで聞きたい!」
欲張りな気持ちで選んだ結果、「ちょっと豪華すぎたかな?」と思うほどの、ラインナップになっています!

無事、下山をしきって《登山》のゴールがやってくるのは、2011年2月3日。
まだまだ先です。
そこまでは、ゲームの制作もプロモーションも、がんばって走り続けます!


■■■開発チーム写真日記■■■

018.jpg

これは、逆転検事2チームの一角にある「お菓子コーナー」の様子です。
チームメンバーの憩いの場。
わがチームの優秀な補給部隊が、常に新しいお菓子を供給し続けてくれます。

食うか? 食わざるか?
食欲か? 健康か?


お菓子コーナーの前に立ったとき僕の中に訪れるこの"葛藤"は、
いつも食欲に軍配が上がってしまいます。
気が付いたら、お菓子なしでは仕事ができない身体に!
でも‥‥食欲の秋ですから、仕方がないですよね!

さて。
次回は、江城プロデューサーの登場です!
はっぱを加えたその大きな口から、一体どんな話が飛び出すのか?
楽しみにお待ちください!
| 更新日時:2010年11月11日 | 開発ブログ