匠の工房 モンハン部編集部が数多くのハンターの中から、驚くべき技を持つ匠を見つけ、紹介するコーナー、題して「匠の工房」!

~ 今回の匠 ~Minoriさん

今回の匠は「モンスターハンター:ワールド 狩猟感謝祭 2018」“自主制作作品”の展示コーナーにユーザー代表として作品を展示していただいた“Minori”さんです!
これまでの作品の一部

自己紹介

★普段の趣味のご活動(どこで活動しているか、頻度等)
多分毎日です!笑 基本的に手を動かしてなくても常に頭の中で構図や想定を考えているので毎日活動していると思います。モンハンをプレイしていても『このモンスターの鱗ってこんな形なんだ~』とか『このエリアのロケーションめちゃいい!』とか絵になった時のことを考えるのが癖になってますね。実際に手を動かして絵が完成するまでの時間はサイズにもよりますがだいたい3日~1週間くらいが平均です。

モンスターハンターに関して

★モンハンをはじめたきっかけ(どのモンハンから始めたかも教えてください!)
『MH3(トライ)G』から始めたのですが、実はモンハンを手に取った具体的なきっかけが思いだせず…学校の帰りに立ちよったイトーヨーカ堂で母がソフトを買ってくれたことだけは覚えています。母には本当に感謝ですね。

★使用武器
スラッシュアックス、狩猟笛、双剣

★好きなモンスター
ラージャン、イベクエ巨大ドスジャグラス、ダラ・アマデュラ、アマツマガツチ

★今までで一番熱かった狩り(マルチプレイでの協力プレイで…等)
思い出深い狩りばかりなのですが、最近だとアイスボーンでアプデされたラージャンでしょうか。テレビの大画面とリニューアルされたビジュアルには鳥肌が立ちっぱなしで、筋肉や毛の質感には興奮しましたね。ちなみに初見はボコボコにされました笑

作品に関して

★モンハンの創作活動歴
2011年からなので9年目になります!

★作品のこだわり
モデルになるモンスターの生きざまを想像しながら製作するようにしています。同じモンスターでも人間同様に個性や固体差があると思うので年齢や性格はもちろんどんな戦いをしてきたのか、縄張り争いやハンターとの死闘を経て皮膚や鱗、角につく傷なんかも意識して描くようにしています。あとは色ですかね、着色は特にこだわっていて水彩絵具を使っているのですが、筆のタッチやにじみ等の風合いは、他には出せないよさなので大切にしています。
★思い入れのある作品
全部!と言いたい所ですが、狩猟感謝祭2018の時に描かせていただいた『青い星が輝く刻』ですかね。大きい絵を描いてほしい!とのご依頼をモンハン部のモテヤマさんからいただいてB1サイズ(728㎜×1189㎜)の大作に挑戦させていただくことになったのですが、大きい紙に描くのがとにかく楽しくて、実は納期ギリギリまで描いてました!ずーっと描いていたいと思える数少ない作品の1つです。
★次に作る予定の作品
描きたい題材がありすぎていつも次がなかなか決められないので気軽にリクエストとかご意見いただけたら嬉しいです!

あなたにとってのモンスターハンターとは?

青春を捧げた部活!
Minoriさんの今後のご活動にご期待ください!