キャラクター図鑑

2013/07/25

[キャラクター図鑑:逆転裁判] 王泥喜 法介 -おどろき ほうすけ-

 

成歩堂なんでも事務所に所属して1年目の若手弁護士。
広いおデコとツンツン頭がトレードマーク。
ツノにも芽にも見える前髪は、失意のときにはヘニャっとしおれることも‥‥。
彼自身の熱さを表すかのような赤いスーツをまとい、シャツの袖はいつも腕まくり。
ジャケットはあるにはあるけれど、いつも事務所のソファに置きっぱなしなのだとか。
左腕にはウソをみぬくオドロキくんのチカラを引き出す、特別な腕輪を着けている。
この腕輪には、彼の出生にまつわる秘密が隠されているらしい‥‥!?

オドロキくんの初めての裁判は、『逆転裁判4』の第1話・逆転の切札。
かつては伝説の弁護士と呼ばれ、憧れの存在であった成歩堂龍一の弁護人に指名されたのだった。
ナルホドくんからのアシストもあり、彼の無罪を証明できたオドロキくん。しかし、幸か不幸か、同時に働き口を失うことに‥‥。
その後、ナルホドくんの誘いで“成歩堂なんでも事務所”(所属当時は成歩堂芸能事務所)の所員として働き始める。

オドロキくんの“武器”は、毎朝5時から始める発声練習のタマモノである大声と、ウソを“みぬく”能力。
相手がウソをついているときに無意識に出るクセから隠し事を見抜けるのだ。
『逆転裁判5』では、法廷で“みぬく”を封じられてしまうが‥‥。

ちなみに、オドロキくんが腕輪を着けているという設定は、“みぬく”システムよりも先に決まっていたらしい。
そして意外なことに、彼のスーツカラーを赤にするか緑にするか、決定が難航したとも。
緑のオドロキくんは、ちょっとイメージがわかない‥‥!?

デビュー当時はまだ新人だったオドロキくんだけど、『逆転裁判5』では後輩もでき、少したくましくなっている様子。
しかし、災難に見舞われ、大ケガを負うことに‥‥。どうなる、オドロキくん!?

バックナンバー

関連記事

今週の逆転通信

2018年10月4日
「逆転四コマ」を更新!
2018年9月27日
「成歩堂龍一のミステリークイズ」を更新!
2018年9月21日
「『舞台 逆転裁判』最速先行抽選販売」を掲載!