ミステリークイズ

2017/09/21

[成歩堂龍ノ介のミステリークイズ] 第12回:「空き巣事件の真相」

名探偵として知られるシャーロック・ホームズのところに町長が訪ねて来た。

町長「‥‥とまあ、そういうわけなのですホームズさん。」
ホームズ「ふむ。要するに、空き巣被害が後を絶たなくて住民たちは困っている、と。」
町長「おっしゃるとおり。かくいう私も昨日被害を受けましてな。妻の指輪が一つ盗まれてしまったのです。警察の調べによると犯行時刻はまばらでして、どうも暖かくなる5月ごろより被害が急増しているようなんです。多い日には一日に3件も被害があったのです。これだけの被害届を出しているというのに倫敦警察は全く動いてくれません。ホームズさん、あんただけが頼りなんです。」
ホームズ「町長‥‥まさに見事な判断です。この名探偵の名推理で、名解決をお見せしましょう。」
アイリス「盗まれたものはどんなものが多いの?」
町長「そうですね、金目のものはもちろんですが、金品以外にもパンや果物といったものの被害も多いようです。」
ホームズ「ハンニンの侵入した形跡など、証拠となるようなものはありませんでしたか?」
町長「それが不思議なことに、どの民家も窓や扉の鍵を壊された形跡がないらしく、侵入経路がわかってないようなんです。煙突も調べましたが、とても大人が通れるようなものではなかったです。ハンニンはいったいどこから侵入しているのやら‥‥。」
ホームズ「 なるほど‥‥となると、もはや犯行が可能な人間は限られてくるね。」
アイリス「連続空き巣事件だから、家の中に内通者がいたというのも考えにくいしね。」
ホームズ「当然そうなるね。空き巣にあった家の全部に内通者がいたら、留置所は満員御礼。にぎやかになること間違いなしだからね。‥‥ところで町長、洋服が少し汚れているようだが、ここへ来る途中に転びでもしたのかい?」
町長「え? おっと、失礼。どうやら煤のようですな。ここのところ暖かくなってきたのでしばらく暖炉は使っていなっかたのですが、どこで付いたのでしょう。」
アイリス「なんだかその汚れ、小さな手形みたいね。」
町長「あぁ、この辺りは、子どもが多い地区ですからね。どこかでぶつかったのかもしれません。その際に付いたのでしょう。」
アイリス「ホームズくん、これって‥‥。」
ホームズ「その通りだよ、アイリス。これは実にシンプルな事件だったようだ。」



ハンニンの侵入経路と大きく関係しているものは?


バックナンバー

関連記事

今週の逆転通信

2018年7月5日
「逆転四コマ」を更新!
2018年6月21日
「成歩堂龍ノ介のミステリークイズ」を更新!
2018年6月7日
「逆転四コマ」を更新!