2016.09.15

フルCG長編アニメーション映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』 2017年春 公開予定!

最強スタッフが仕掛ける、『バイオハザード』シリーズ、最高の恐怖

劇場版『呪怨』シリーズを手がけ、アメリカでのリメイク版では日本人初となる全米興行成績初登場1位を獲得した、ホラー映画の巨匠・清水崇と、実写版『機動警察パトレイバー』シリーズなどドラマティック且つ、アクション映像表現を得意とする辻本貴則による強力タッグに、話題作を多く手がける深見真が脚本を担当し、原点回帰となるホラーストーリーとダイナミックなアクションシーンを描く。
音楽を担当するのは、実写映画、アニメ、TVドラマ、ゲームと幅広く活躍する川井憲次。
原作監修としてカプコンから『バイオハザード』シリーズのプロデューサー小林裕幸。
CGアニメーション映画第1弾『バイオハザード ディジェネレーション』(2008)、第2弾『バイオハザード ダムネーション』(2012)からスタッフを一新した、最新作『バイオハザード:ヴェンデッタ』は、往年のゲームシリーズファンのみならず、実写映画ファン、アニメファンも満足させる作品に完成した。


Ducati XDiavelとのコラボレーションも発表!

『VENDETTA』には「復讐」という意味が含まれており、清水崇(映画『呪怨』)、辻本貴則(映画 『THE NEXT GENERATION パトレイバー』)、深見真(アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」)、川井憲次(映画『GANTZ』)という超実力派スタッフによって、驚愕の完全新作ストーリーが展開される!
さらに斬新艶美なデザインで人々を魅了するイタリア老舗バイクメーカーDucati(ドゥカティ)から、日本にて初公開された最新モデル< XDiavel >と本作とのコラボレーションが発表!
劇中では主人公レオンが迫りくる敵をかわしながら疾走するアクションシーンで< XDiavel >に乗って颯爽と現れる!


©CAPCOM/MARZA ANIMATION PLANET INC.
©Ducati Motor Holding S.p.A


■「ゾンビブーム」の原点復帰! 世界に恐怖を拡散する!
シリーズ累計販売本数6,600万本を超えるサバイバルホラー・アクションゲーム『バイオハザード』の世界観を元に、歴代ゲームに登場した人気のキャラクター達、そして不気味な存在感を醸し出す新キャラクターたちが、予測不可能な展開でバトルを繰り広げる!
昨今の「ゾンビブーム」の原点と言える『バイオハザード』シリーズの新作を、最新クオリティCG技術で魅せる。
CG映画では初登場となる人気のキャラクター、クリス・レッドフィールドとレベッカ・チェンバース、おなじみのレオン・S・ケネディが新たな脅威に立ち向かう姿に乞うご期待!


◆見所ポイント!

■実写映画ではアリ得ない!?実力派スタッフが集結し、シリーズ最恐のホラーストーリーとダイナミックなアクションシーンを描く!

・エグゼクティブ・プロデューサー:清水崇氏
(劇場版『呪怨』シリーズを手がけ、USリメイク版では実写で日本人初の全米興行収入1位を達成した、ホラー映画界の巨匠)
・監督:辻本 貴則氏
(実写版『機動警察パトレイバー』シリーズやシリーズ最新作「ウルトラマンX」などドラマティック・アクション映像に長ける)
・脚本:深見 真氏
(「PSYCHO-PASS サイコパス」「がっこうぐらし」などの話題作を手がける人気脚本家)
・原作監修:小林裕幸