バイオイラストエッセイ『泣けるぜダイヤリー』

2016.02.12

第一回「超個人的に愛しているゾンビたち」

ゾンビを愛してやまない漫画家たまきちひろ がバイオハザードシリーズを見渡して、様々な角度から描き切るスペシャルコミックエッセイです!

今回は第一回のテーマに相応しい「ゾンビ(※マジニやガナードも含みます)」。
バイオハザードシリーズといえば、まさにゾンビなしでは語れない!
そんな個性的なクリーチャーたちから、特に思い入れのあるBEST3をチョイスしました!

作者プロフィール

たまきちひろ
秋田県出身の漫画家。2001年デビュー。
2008年にドラマ化した「walkin’butterfly」(宙出版)、「ボール・ミーツ・ガール」(集英社)など、様々なジャンルでの著書多数。

//バックナンバー

関連記事

編集部の密かなイチオシ

関連情報【グッズ情報】
「BIOHAZARD 20TH ANNIVERSARY LEON BOMBER JACKET」予約受付中!