2019.7.4
参議院選挙における高知県での啓発キャラクターに「戦国BASARA」の長曾我部元親が起用!

【概要】

◆掲載媒体
テレビCM、ラジオCM、新聞広告、路面電車のラッピング、うちわ、ティッシュなど

頼れるアニキ、長曾我部元親が幅広い世代の積極的な投票を促進

7月21日に実施される第25回参議院議員通常選挙において高知県が実施する啓発のキャラクターに、当社の人気シリーズ「戦国BASARA」の「長曾我部元親」をはじめとするキャラクターがゲームキャラクターとして初めて起用されましたのでお知らせいたします。

「戦国BASARA」シリーズは近年、地方自治体との協力を推進し、選挙啓発や車上ねらい防止のイメージキャラクターに起用されたほか、山梨県甲府市とは2019年度末まで包括協定を結び、2019年3月には大阪府堺市に協力するなど、若年層の誘致に寄与しています。

今回の参議院議員選挙では、選挙の周知や若年層の投票率の向上を図るため、坂本龍馬に次ぐ高知県のシンボルでありゲームキャラクターとしても人気の高い「長曾我部元親」をメインキャラクターに起用し、同県内にて幅広くアピールしていきます。具体的には、テレビCM、ラジオCM、新聞広告、バスおよび電車内広告をはじめ、路面電車のラッピング、うちわやティッシュの配布など、幅広い媒体に活用される予定です。

告知予定媒体(一部)

高知新聞 新聞広告

 

 

とさでん交通 路面電車ラッピング

 

 

関連記事