カプコンゲームズトップ > モニターキャンペーン(モニターレビュー 第22回)

カプコンゲームソフトオフィシャル・モニターレビュー

モニターレビュー 第二十二回「バイオハザード0 HDリマスター」


ウェスカーがレベッカを伴ってバイオハザード0の世界を蹂躙! (カプコン幹部候補生)

スクリーンショット   
  
バイオハザードの恐怖

その本当の始まり


私はバイオハザードのシリーズが大好きで、始めてバイオハザード5をプレイして以来、バイオハザードの虜になり、遡ってほとんどのシリーズをプレイしています。この企画に当選した時は飛び跳ねるぐらい嬉しかったです。

そんな私から見ても、このバイオハザード0HDリマスターはシリーズ中1.2を争う名作でした。


バイオハザード0HDリマスターは定点カメラやゲームシステムなど古き良きバイオハザードの伝統を残しながらも、床に落ちたガラスの破片を踏む音や水滴のしたたる音、銃を撃つたびにコントローラーから伝わる反動、本物のようなロウソクの灯りなど、細かいところまで洗練された感覚に訴えるリアルなバイオハザードでした。

実際、黄道特急で聞こえる雨の音を聞き、雨が降り出したのかと思い現実世界で窓を開けて確認したほどです(笑)。


他に進化したり、嬉しい、便利だと思ったりしたことをいくつか書いてみると、ロードが非常に短かく、それでいてステージ移動は伝統的なものなので適切な間があること、これによってゲームをスムーズに没頭して遊ぶことができ、かつ敵が飛び出してくる場面等と緩急がついて、怖くもおもしろかったです。また、これは人によっては大きなポイントになるかと思いますが、音声を英語か日本語か選べます。字幕に英語音声のバイオらしい組み合わせか、字幕なしで感情移入しやすく集中してゲームのできる日本語音声かは迷うところですね。どちらの音声で遊ぶかによって結構雰囲気が変わるので両方遊んでみることをお勧めします。同様に操作方法もアレンジと従来の操作を選ぶことができ、初代からバイオをしている人も初めてバイオをする人も遊びやすいと思います。

いろいろと至れり尽くせりですね。

これは個人的なことですがグラフィックが向上してアイテム画面で調べた時の武器がかっこよかったのも嬉しかったです。


前置きが長くなりましたがそろそろ内容の方について書こうと思います。

【オープニング】
ゲームをつけてまず最初に流れる作り込まれたオープニング、主題歌とも相まって、バイオハザード0HDリマスターへの期待が最高潮まで高まり、そのままゲームを始められます。もちろん、その後すぐに恐怖を感じることになりますが(笑)。

【ストーリー本編】
今作の特徴はやはり、バイオハザード0特有のパートナーザッピングですね。レベッカとビリーのそれぞれに特性があり2人の使い分けと協力が非常に重要になります。 やはり、アイテムを含めたほとんど全てのものとことを共有しているパートナーの存在と協力して生き残っていくという感覚は大きく、パートナーと一緒に居れば非常に心強く、その分離れ離れになってしまった時の恐怖はより大きなものになっています。
ストーリーとしてもゲームモードとしてもよくまとまっており、事件の影に潜む大きな黒幕と恐ろしくもかっこいい独特のクリーチャーや謎解きなど、バイオハザードならではと思う場面や演出が多々あり、バイオハザードの中のバイオハザードだと言えます。

【ウェスカーモード】
ウェスカーがレベッカを伴ってバイオハザード0の世界を蹂躙!
この言葉通りですね、本編では2人の協力が一つの大きな要素となっていましたが、ウェスカーモードでは、絶対的なウェスカーにレベッカが追従するといった感じでした。
一撃必殺の赤の斬撃と目にも留まらぬ黒の疾走。本編の緻密さや恐怖感とは対照的な爽快感とアクション性、バイオハザード0に新たな味を持たせる、HDリマスターならではのモードだと思います。
また、ウェスカーはバイオハザード5当時の姿で、詳しくは秘密ですがレベッカのコスチュームをよく見ると5のジル…
とバイオハザード5をやったことのある人には嬉しい演出が含まれています。

【リーチハンターモード】
ウェスカーモードの陰に隠れてしまいがちですが、リーチハンターモードは、本編にも並ぶやり込みがいと達成感を兼ね備えたモードです。簡単に説明すると、本編から謎解きの要素を除き、BOWと戦いながらあるアイテムを集めるモードです。
謎解きとストーリー性が排除され、一見単純に見えるこのモードですが、このモードには単なるおまけを超えた奥深さがあり、いかに効率よく敵を倒すか、どんなルートで周るのが最も多くのアイテムを集められるか等、本編とはまた違った意味での戦略を立てることが求められます。
さらに、戦闘の面が強調されているので、単に銃を撃ちたいという人にもオススメです。

以上のようにバイオハザード0HDリマスターはおもしろいだけでなく、大満足のボリュームを備えたバイオハザード20周年に相応しいゲームです。まだまだこのゲームのいいところはありますが、その全てを文章に書ききること、伝えきることはできそうもありません。是非あなた自身でプレイしてみてその本当のおもしろさを確かめてください。

PS
バイオハザード20周年として2のリメイクや新たなジャンルの開拓を目指したバイオハザードアンブレラコアなど様々な企画が進行しており、バイオハザードシリーズから目を離すことができません。バイオハザードシリーズのさらなる発展と成長を楽しみにしています。
今年もバイオハザードな1年になりますように、この企画に参加させていただきどうもありがとうございました。

雰囲気とシビアさをハイクオリティで味わいたい方にとてもオススメな作品(よねぢ)

スクリーンショット   
  
 今回レビューさせていただくことになりましたが、お恥ずかしながらバイオハザードシリーズは5しかプレイしたことがありません。「レベッカ?ビリー?誰それ?」状態の全くの素人です。という訳でバイオハザード0新規プレイヤー代表としてレビューしていこうと思います!

 HDリマスター化された今作ですが、まずグラフィックの良さは言わずもがな最高です! プレイするまでは正直あまり期待せずにいましたが、いざプレイしてみると最近のゲームにも遅れを取らないグラフィックの綺麗さにとても惹き付けられました。
 レベッカの生き生きとした瞳やビリーの上腕二頭筋もHD化によってとても魅力的に映し出されています。特に印象的なのがランプやシャンデリアなどの灯りです。淡く心許ない、ぼんやりとした灯りに照らされてできた陰影が恐怖心を煽るいい雰囲気を醸し出しています。
 操作性に関しては、スティックを倒した方向にキャラが動く一般的な操作方法が新たに追加されているので私のような初心者でもスムーズに動かすことができます。ですが、普通のFPS、TPSと違い敵に照準を合わせることが少し難しく、私の場合は遭遇する敵のほぼ全員からダメージを負っている気がします。常に脇腹に手を当てながら走るレベッカとビリーの二人に申し訳なさを感じながらプレイ中です。

今作はレベッカとビリーの二人を操作しながら進んでいくのですが、ビリーの頼もしさにとても助けられています。その分、離ればなれになったときの心細さがすごいです。それぞれ単独行動で進まないと先へ進めない仕掛けなどがある場合、どちらにどの武器を持たせるか、残り僅かな体力をどうカバーするかなどとてもシビアな状況に追い込まれることも多々あり、初期のバイオハザードの難しさを身を持って味わっています。
 二人で別行動をすれば効率が上がることは分かっていても、動物の鳴き声や水の滴る音、何かが蠢く物音などが無音の中に響き渡るせいで「この先に進むと絶対に何か起こる!」と嫌でも予感させられ一人で進むのが怖く、なかなか単独行動に出られません。ビリーの頼もしい筋肉だけが今作の心の支えです。バイオハザード特有の独特なカメラワークの影響で、一歩進んだ瞬間敵が目の前に!な展開もしょっちゅうなので寿命が縮まります。

 最後に、私がなにより気になるのがクリア特典のウェスカーモード。まさかのバイオハザード5から人間をやめたウェスカーの登場です。公式サイトで動画を観た限りでは、武器なんて必要ないと言わんばかりの強さでした。私はまだ未体験なので皆さんに感想をお伝えできないのが残念で仕方ありません……!

 長くなってしまいましたが、今作は「これぞバイオハザード!」な雰囲気とシビアさをハイクオリティで味わいたい方にとてもオススメな作品です。それでは、最後まで読んでいただきありがとうございました。皆さんもぜひレベッカの可愛さとビリーのかっこよさとHDリマスターとして蘇ったバイオハザード0の恐怖をご堪能ください!

歴代のシリーズを網羅しているのは旧作からのファンとしてうれしかった(カプチーノ)

スクリーンショット   
  
本編とエクストラゲームをクリア、ウェスカーモードを中盤までプレイした状態でのレビューになります。
オリジナル版は未プレイなので今作とても楽しみにしていました!

序盤の黄道特急、豪華な内装、時折車内を照らす心もとない外灯、クリーチャーが徘徊する恐怖の中にも列車のたてる心地よい音。闇夜を突っ切るモンスタートレインは雰囲気が最高でわくわくしました。

謎解きは適度な難易度で、2人のキャラクターをうまく切り替えて装置が作動した時など、スカッとしてとても気持ちいいですね。

今回アイテムBOXがないとのことで、どこにアイテムを置いたか覚えないといけないのかと不安に思っていたのですが、マップ上で置いたアイテムの位置を確認できるのでよかったです。

キャラクター操作はアレンジ操作が搭載されていて、直感的に動かせるのはやはり快適ですね。ラジコン操作も選べるので、旧作からのファンの方などあのもどかしさを楽しめるのもいいと思います。

エクストラコスチュームが豊富で、歴代のシリーズを網羅しているのは旧作からのファンとしてうれしかったです。なかでもバイオ2のコスチュームは懐かしさでクスッと笑ってしまいました。何度もウェスカーのデスクを調べた思い出が。
ただビリーのコスチュームももう少しあったら良かったなと思いました。贅沢を言えば、ウェスカーもS.T.A.R.S.のユニフォームやアンブレラ養成所時代の白衣などに着替えられたらうれしかったです。

ウェスカーモードはすごくうれしかったです。今までマーセやレイドモード、アンブレラ・クロニクルズでしかウェスカーを操作できなかったので、本編丸ごと遊べるのはウェスカーファンとして最高です。赤の斬撃でゾンビを瞬時に倒すのは爽快ですね。ただ力を最大まで溜めようとすると少し時間がかかり、クリーチャーに接近されてる時には囲まれてぼこぼこにされてしまうので、位置取りを考えたり、武器も使用してうまく立ち回らないといけないですね。
まだまだ練習が必要ですが、黒の疾走はうまく使えるようになるとタイムアタックに役立ちそうです。
ウェスカーモードはムービーシーン含め本編と同一内容なので、欲を言えばオリジナルのストーリー展開があったらもっとうれしかったです。個人的にウェスカーのピアノシーン最高でした(笑)

オリジナル版を遊んだ方も、シリーズ初めての方も奇麗に蘇った今作とても楽しめるのではないでしょうか。
バイオハザード2のリメイクも製作中とのことで、とても楽しみにしています。もうすぐシリーズ20周年のバイオハザード、これからも期待しています!!!


「バイオハザード0 HDリマスター」へのたくさんのご意見・ご感想をいただき、ありがとうございました。
掲載させていただいた3名様には、次回モニター対象ソフトをプレゼントさせていただきます。

パッケージ

タイトル
バイオハザード0 HDリマスター
対応ハード
PlayStation®4 / PlayStation®3 / Xbox One / Xbox 360 / PC
ジャンル
サバイバルホラー
CEROレーティング
C(15才以上対象)
発売日
好評発売中(2016年1月21日(木))
希望小売価格
3,694円+税 ※Xbox One版のみ3,700円+税


ダウンロードタイトル紹介

マイカプ特別企画

カプコン伝説

カプコンの歴史の中で生まれたさまざまな伝説のゲームやエピソードを紹介いたします!

公式ファンクラブ一覧

ブログ・メルマガ

ソーシャルアカウント

youtube twitter facebook mixi

ショッピング

イーカプコン

ゲーム連動WEB

レジデントイービルネット グランソレンタイムズ

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト