カプコンゲームズトップ > モニターキャンペーン(モニターレビュー 第21回)

カプコンゲームソフトオフィシャル・モニターレビュー

モニターレビュー 第二十一回「モンスターハンタークロス」


「己の狩りを見つけ出す」(はいどろ)

スクリーンショット 待ちに待ったモンハン最新作!ということで、とてもとても大きな期待をしていました。発売日当日から遊んでいますが、驚きと発見の連続です。

まず、今作においての大きな狩りの進化として「スタイル」と「狩技」が挙げられますが、これらが狩りの幅を大きくひろげてくれました。スタイルは空中戦に特化したり、狩技を豊富に使いこなしたり。狩技は回避を大幅強化したり、一撃必殺の一太刀を浴びせたりと、これらの組み合わせは無限大ですので、まさに「己の狩りを見つけ出す」事ができる仕様だと思います。個人的に、新しい狩技やスタイルを試す楽しみも満喫しています。

また懐かしい歴代の村も登場して、それぞれの作品をやり込んでいたころを思い出しました。それぞれの村がメインで扱われていた作品をプレイされていた方なら、思わずニヤッとしてしまうかもしれません(笑)

さらに、今作のもう一つの目玉として「ニャンター」があります。まさかオトモを操作する日が来ようとは思いもしませんでした(笑)。ハンターなら採取に道具が必要な場合も、ニャンターならいらなかったり、いろいろな「サポート行動」と呼ばれる必殺技的な技を発動できたりと、ハンターとはまた一味違った狩り生活を楽しむことができます。オトモたちの活躍からも目が離せません。

そして、モンハンにおける醍醐味の一つでもある多人数での狩り! 今作でもインターネット通信で遠くの仲間と狩ることができます。もちろん、アドホック通信での協力も健在です。やはり、仲間と大物を狩ったときの達成感は、いつになっても最高です。それぞれのハンターがさまざまなスタイルと狩技を駆使して強力なモンスターに挑戦する、まだプレイした事がない方にも、この楽しさを是非体感して欲しいです!

ただ、武器の強化のシステムが少し複雑になったなと感じました。特定の武器を使い込めるという利点もありますが、これまでの強化のシステムの方がサクサク強化が出来て簡単だったなと思っています。

私自身、二つ名持ちのモンスターなど、まだクロスを体験しきれていない部分がありますが、本当に内容満載です。モンハンをやったことがある人にも、そうでない人にも、今作の面白さは絶対伝わると思います。たくさんの人にこの狩猟生活を満喫してほしいです!

今回はこのような機会を頂き、ありがとうございました。

野球で例えるならオールスターゲーム的なお祭のような作品(楓苓)

スクリーンショット 今回最新作のモンスターハンタークロス(以下MHX)をプレイし、現在ハンターの方にも、そしてハンターに興味を持っていてこれからやってみようと思っている方にも2つオススメしたい理由があります。個人的な感想ではありますがそのお話をします。

【1】シリーズの登場人物(以下NPC)の再登場
MHXではココット村やポッケ村、ユクモ村などの過去シリーズで登場した村に行く事ができるようになっているのは、既にご存知の方も多いと思います。
実はそれだけでなく、上記の村以外のNPCが多数登場しており直接会話ができるようになっています。例えばジャンボ村のあの加工屋、モガの村のあのお嬢etc…他多数!

これまでの作品を遊ばれているハンターさんなら「あぁ、何かこんな人いたなぁ(笑)」とか、ちょっとクスッと来るようなセリフなどもたくさんあり懐かしさと笑みが湧き出ます。

また、過去作をやった事がないハンターさんにも「こういう人がいたんだなぁ!」と、知らなかったモンハンの世界に関心を持って頂ける内容になっています。是非!!じっくり村クエストを楽しんで欲しいです!

【2】4つのスタイル変化と狩技でプレイの見直し
今作の最大のポイントは正にここにあります!新しく追加された4つのスタイルと狩技により新鮮さが増し、狩りの幅が広がりました。

これまで同じ武器や、長く続けているとどこかマンネリ化していました。そうは言っても、なかなか新しい武器を始めるにはちょっと勇気が・・・というハンターにこそ特に新しいスタイルを試してもらいたいです。同じ武器でもスタイルの違いで新しい自分の狩りの仕方が絶対見つかるようになっています。

そして、アクションが苦手な人にとってスタイルのおかげで敷居がかなり下がったと思います。友人にアクションが苦手でモンスターの攻撃を回避できない人がいっぱいいましたが、ブシドースタイルでジャスト回避や、狩技の絶対回避を駆使する事であっさり回避できるようになって今までより楽しく感じてきたという話を色々な人から聞くようになりました!他人事ながら自分も嬉しくなったくらいです。

ついつい熱が入って長くなってしまうので、主にこの2つをお話させていただきました。
『モンスターハンタクロス』は野球で例えるならオールスターゲーム的なお祭のような作品で、とても楽しいです!

今僕は苦手な太刀を克服しようといろいろなスタイルに挑戦しています。皆さんも一緒に新たなスタイルに挑戦して、心機一転ひと狩りしてみませんか?(^o^)

ニャンターでも狩りに行けるとあって、それがもうとても可愛いです!(ニャンニャンター)

スクリーンショット モンハンは主人と2人で『4』、『4G』をプレイしてハマり、『クロス』も主人とやってます。
1人でマイペースにクエストを進めたり、主人や友人と集まってワイワイ狩りに行ったりと、狩り生活を楽しんでおります。
今回のモンハンでは、今までになかった狩猟スタイルや狩技、さらにニャンターモードなど新要素があり、それがかなり気に入ってます!

今までのモンハンでは、回避性能+2~3をつけて行かないと自信がなかった私ですが、今回はブシドースタイルのジャスト回避にかなり助けられており、ジャスト回避でよけれた時や狩技が綺麗に入ったときはとっっても気持ちがいいです。みんなでプレイしているとかなり盛り上がります!

他にも、私は女なのでとくに装備の見た目がいいものが選べるとテンションが上がっていたのですが、今回はニャンターでも狩りに行けるとあって、それがもうとても可愛いです! 装備や仕草、攻撃の仕方など行動がもう可愛くて可愛くて…。メロメロです。笑

ハンターモードでは、私はブシドースタイルで大剣、太刀、双剣をメインに使っているのですが、他のスタイルや武器も使ってみたいのでまだまだ長く楽しめそうです。

プレイする前は、ナンバリングじゃないタイトルと新要素が色々あるという事で楽しみな反面、楽しめるかどうか不安に思っていたことも正直ありました。ですが、プレイしてみるとそんな不安は吹き飛びました!笑

まったり60時間程プレイしておりますが、まだまだ序盤です。

前作と同様、何百時間と楽しませていただきます。笑


「モンスターハンタークロス」へのたくさんのご意見・ご感想をいただき、ありがとうございました。
掲載させていただいた3名様には、次回モニター対象ソフトをプレゼントさせていただきます。

パッケージ

タイトル
モンスターハンタークロス
対応ハード
ニンテンドー3DSシリーズ
ジャンル
ハンティングアクション
プレイ人数
1人(通信プレイ時:最大4人)
CEROレーティング
C(15才以上対象)
発売日
好評発売中(2015年11月28日)
希望小売価格
【パッケージ版】
5,800円+税
【ダウンロード版】
5,546円+税


ダウンロードタイトル紹介

マイカプ特別企画

カプコン伝説

カプコンの歴史の中で生まれたさまざまな伝説のゲームやエピソードを紹介いたします!

公式ファンクラブ一覧

ブログ・メルマガ

ソーシャルアカウント

youtube twitter facebook mixi

ショッピング

イーカプコン

ゲーム連動WEB

レジデントイービルネット グランソレンタイムズ

スマートフォンサイト

スマートフォンサイト