Devil May Cryロゴ

COLUMN

COLUMN TOPへ
  1. はじめまして
  2. 新しいバイオ
  3. 体験版
  4. ピアノ
  5. 発想のいきさつ
  6. モンスターご紹介
  7. BGM
  8. モーション
  9. 背景
  10. シナリオの話
  11. ミッション制
  12. ストーリー
  13. マスターアップ!
  14. 「見所」
  15. 「戦闘」
  16. 「演出」
  17. ファイナル
2.新しいバイオ
「デビル メイ クライ」は当初、プレイステーション2用バイオ最新作として開発がスタートしました。この「高性能の最新ハードで作るバイオ」に対し、更にプロデューサーの三上から「新しいバイオにしてくれ」という命題が提示されました。「新しいバイオ」…この言葉にスタッフは胸をときめかせ、その答えを求めて検討に次ぐ検討の毎日へと突入して行くわけですが…。

その答えは容易に出るものではなく、メインテーマを確立するまでの道のりは困難を極めました。しかしバイオ1、2の制作に携わって来て、自分でも「新しいことがしたい!」と思っていた僕には、明確にやりたいこと思うことがありました。それはフルポリゴンによるビジュアルの表現です。

自由自在なカメラワークという動的な画面によって、バイオのイメージを一新したかったというのもありますが、それ以上に「固定カットの遠くのほうに写ってる主人公じゃカッコ良くない! 敵に向かって銃を撃つ主人公の勇姿を、カッコよく演出したい!」という思いがあったためです。

ここでピンと来ました。「ん…“カッコいい?” そうか、戦いを面白く、そして何よりカッコよく見せる事を前面に出してはどうだろう? 三上も“恐怖”をテーマにしなくてもいいと言ってたし、今回のテーマはこれだ!」 …こうして、カッコいいゲーム作りが第一歩を踏み出したのです。
image
イラスト:神谷 英樹




(C)CAPCOM CO., LTD. 2001 ALL RIGHTS RESERVED.