モーション収録現場を公開

世界観・シナリオ・キャラクター、大逆転裁判は数多くの魅力が詰まった極上のエンターテイメント!!
そして、これらの魅力をより際立たせるのが「キャラクターモーション」です!!

本作では、様々なアクターの皆さんにご協力頂き、インパクトのある素敵なモーションが出来上がりました。
今回は、元宝塚歌劇団星組 汐月しゅうさんのモーション収録現場をご紹介致します!!

収録の様子 まずは、入念な打ち合わせ
  • イメージ
  • イメージ

写真に写っているのはアクター用のスーツを着た汐月さんと、ディレクターの巧。
モニターに映るキャラクターモデルを見ながら、演技プランを打ち合わせます。
この日はバロック・バンジークス検事のモーションを収録。
リアルタイムに動く検事の動きに汐月さんも興味津々。

あとはひたすら収録&確認&再収録

演技プランがまとまったところで収録開始!
あとは、お互いが納得いくまで、ひたすら収録を繰り返します。
ひとつのモーションを収録するのに1時間以上かかる事もありますが、現場は終始良い雰囲気。

  • イメージ
  • イメージ

動画は、検事が挨拶をするシーン。汐月さんの動きにあわせて検事が演技をします。かっこいい!
こうやって、少しずつモーションが出来上がっていきます。

モーション収録完了!

この日は8時間みっちり収録して検事のモーションは完了! ‥と言いたいところですが、
ここからは、モーションクリエイターの手によって更に1つずつ調整が入り、ゲーム用のモーションが完成します。

汐月さんお疲れ様でした!

最後に、2つのモーションを特別公開!
  • イメージ
  • イメージ

どんな使われ方をしているのかは、実際のゲームでご確認ください!

収録後、汐月さんよりコメントを頂きました!
汐月 しゅう

念願だったゲームのお仕事が出来て嬉しいです。

カプコンさんのハイテンションなモーションを生でやるのは気合いが入りましたが、

現場の皆さんにも助けられ、がんばることができました。
ちょっとネタっぽいのとかも面白がってくださったので、楽しんで頂ければなと思います!

汐月 しゅう
5歳よりクラシックバレエとコンテンポラリーを学ぶ
2004年 宝塚歌劇団入団 その後星組に配属。
男役として舞台に出演。
主な出演舞台に
「ロミオとジュリエット」
「メイちゃんの執事」(神崎)
「ランスロット」(ボールズ)
「オーシャンズ11」(ブルーザー)
「眠らない男ナポレオン」(マッセナ)
2013年台湾公演にも出演。
2014年10月、退団。
退団後はタレントとして幅広く活動中。
今秋上演されるミュージカル「美少女戦士セーラームーン」の新作に、
セーラーウラヌス/天王はるか役で出演決定。

汐月さん、ご協力頂いたアクターの皆様、技術者の皆様、ありがとうございます!
TOPへ戻る