バイオハザードパネル

  • ダウンロードコンテンツ概要
  • キャラクター
  • クリーチャー
  • スクリーンショット
  • 壁紙
  • ムービー
  • 重要なお知らせ
  • PC版
  • BSSAスペシャルサイト

 

バイオハザードパネル

タイトルTOP > Co-opモード

『バイオハザード5』では、相棒と力を合わせて数々
難局を乗り切る協力プレイをゲームデザインに採用。

ストーリーモード全編でプレイヤーはクリスを操作し、
AIで行動するNPCシェバとの協力プレイで進行する。

さらに、オンラインではゲーム全編でいつでも協力(Co-op)プレイが可能となり、フレンドや世界中の人ともいつでも誰とでもCo-opプレイを楽しむことが可能。

オフライン協力プレイ
1Pは画面上、2Pは画面下でプレイ。

1台のゲーム機にコントローラーが2つあれば、テレビ画面を上下に2分割して協力プレイ。
ゲーム全編にわたり基本的にいつでも途中参加できる。

オフライン協力プレイのみスタートボタンでゲームをポーズできるので、2人でじっくりプレイ可能。

オンライン協力プレイ
世界中のユーザーと協力。

世界中にいるユーザーとボイスチャットでコミュニケーションをとりながら協力プレイ。
(ボイスチャットができない場合でもクリス、シェバそれぞれのボイスアクションで簡単コミュニケーション)

また協力したいと思える息の合うパートナーが見つかった場合、フレンド登録すれば簡単に一緒にプレイすることができる。

自分と相棒は運命共同体!

オフライン、オンラインどちらの場合も、どちらかのプレイヤーが死んでしまうとゲームオーバー。常にお互いの状態を把握し、援護したりアイテムを渡したりして助け合うことがカギとなります。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2009 ALL RIGHTS RESERVED.