真田幸村

炎のように燃えたぎる心を持った、武田軍の若き大将。総大将の武田信玄から
軍を任され天下を目指しつつ、己にとっての“風林火山”を見いだそうと奮戦する。
伊達政宗とは互いの実力を認め合う、良きライバル同士である。

全身画像を見る