トップポップアップ

> 【復旧】PS3・Xbox360版 リプレイデータに関する不具合について
> 2013.11.1 【PS3ダウンロード版】プライスダウン! 【X360ダウンロード版】配信!
> PS3・Xbox360版 タイトルアップデート 2013年7月12日(金)配信!
> PlayStation3版「ヴァンパイア リザレクション」化粧紙の誤表記ついてお知らせとお詫び


ファンの長年の要望に応えて、ダークストーカーズが新世紀に復活!「ヴァンパイアハンター」と「ヴァンパイアセイヴァー」が1つになった「ヴァンパイア リザレクション」がPS3、Xbox 360で登場!高解像度とオンライン対戦で、2本のゲームを遊び尽くせ!

Promotion Trailer 2

ヴァンパイアハンター

発売:1995年3月 基盤:CP-システムII

前作「ヴァンパイア」をより改良を加えた「ヴァンパイアハンター」は、新キャラクターを追加したほか、前作の目押しコンボのシステムを発展させた「チェーンコンボ」により、これまでの対戦格闘ゲームの概念を覆し、通常技から通常技にどんどんつなげてヒット数の多い連続技を決めるという新たな爽快感を生み出した。また、ダウンした相手への追い討ち攻撃も全キャラクターの標準装備となり、チェーンコンボでダウンさせどこから追い討ち攻撃を決めるという流れが本作における連続技の定番となった。
スペシャルゲージは満タンになってもスペシャルストックを消費することで、EX必殺技のほか、ほとんどの必殺技を強化するES必殺技を使うことも可能となった。これにより、状況に応じてEX必殺技とES必殺技を使い分ける戦略性の深さも向上した。また、格闘ゲーム初心者のためにオートガードシステムを導入。回数制限はあるものの、ガードが緩んだスキをフォローしてくれるうえに、攻撃ボタンを複数同時に押すだけで自動的にチェーンコンボになるシステムも利用できる。

ヴァンパイアセイヴァー

発売:1997年5月 基盤:CP-システムII

新キャラクターとして、「ジェダ」「バレッタ」「リリス」「キュービィ」の4体を追加。
「ヴァンパイアハンター」からのチェーンコンボシステム等の基本システムはそのままに、体力ゲージ関連のゲームデザインが大幅に変更された。攻撃のヒット時に2種類のダメージが発生し、体力ゲージを白く減らした分は時間の経過で徐々に回復するという「インパクトダメージゲージ」が採用され、それに加えて片方の体力ゲージがなくなった時にいったんダウンし、その場ですぐ仕切り直しとなるダウンシステム方式となった。
これらのシステムにより、どちらかが一方的に二本先取して勝利する従来の格闘ゲームのような結果は少なくなり、お互いにダウンしたあと一進一退の熱戦が繰り広げられた。ガード中に攻撃ボタンを連打することで相手を弾き、間合いを離すことができる「アドバンシングガード」も、より緊張感を出す要素として一役を買った。

派手なエフェクトの必殺技は当時かなり際立っており、キャラクターの個性が十分に表現されている。

ダークストーカー達の各ストーリーも独自性があり、ダークな世界観を盛り上げている。

「ダークフォース」を発動させると、背景も一変。制限時間付きで特殊効果を得ることができる。

インパクトダメージゲージを使ったシステムはスピーディで白熱する戦いの基盤となった。

VAMPIRE RESURRECTION
(ヴァンパイア リザレクション)

CEROレーティング
ページトップへ