DISCOGRAPHY

2013年5月30日

Dragon’s Dogma Dark Arisen オリジナル・サウンドトラック

ゲームメーカーの枠を超えたギタリスト・コラボレーションを実現!
豪華2枚組のサウンドトラックが登場!

で商品の詳細を見る

INTRODUCTION 作品紹介

製作・発売は前作に引き続きスクウェア・エニックス。
メーカーの枠を超えたコラボレーションが実現。

作曲は「ドラゴンズドグマ」や「モンスターハンター」シリーズでお馴染みの

ゲーム音楽作家『牧野忠義』が全曲を手掛ける。

また、Disc2では、人気曲を選出したベストトラック集に加え、
“牧野忠義 CAPCOM × 関戸剛 SQUARE ENIX” による
ゲームメーカーの枠を超えたギタリスト・コラボレーションを実現!

『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン オリジナル・サウンドトラック』SQUARE ENIX公式ページはこちらから!

REVIEWスタッフからのレビュー

牧野 忠義

儚くも力強い楽曲の数々!

今作DDダークアリズンの舞台となる「黒呪島」で繰り広げられるある覚者の儚いストーリーと死闘。

その双方からイメージを膨らませて
ダークアリズンメインテーマ「Coils of Light」と
「雫が集いし坩堝で、我は待つ」を真っ先に作りました。

それを基に黒呪島の各楽曲に落とし込んでいった事で
独特な一体感のあるアルバムになったのではないでしょうか。

前作の代表曲と未収録曲、
そして特に人気の高い楽曲のセルフアレンジverとして「死闘の果てに ギターアレンジver」
「EternalReturn ピアノアレンジver」も収録しています。

また、前作ドラゴンズドグマに引き続き
スクウェアエニックスミュージック様とコラボレーションをさせて頂きました。

今回は、スクエニコンポーザー関戸剛様との夢のコラボレーション!
「死闘の果てに」で、私とギターバトルを繰り広げて頂いています。
こちらもぜひ、お楽しみに!

関連記事Related article

一覧へ戻る