ico_spinner

TOPICS

HOME > TOPICS > NATIVE SESSIONS x MUTEK.JP – BEHIND THE SCENES OF BIOHAZARD 7 開催のお知らせ

19

OCT.

NATIVE SESSIONS x MUTEK.JP – BEHIND THE SCENES OF BIOHAZARD 7 開催のお知らせ

ニュース 2017年10月19日10:41
topic_ni_session_re7

BIOHAZARD 7 カプコンサウンドチームがNATIVE SESSIONSに登壇します!
バイオハザード7 レジデント イービルをプレイされた方も、そうでない方も、ホラーサウンドの裏側が覗けるこのイベントに是非ご参加ください!そして、なんと、ライブパフォーマンスもあります!


今月、ニューヨークで開催された143rd AES International Conventionにて、“The ‘Horrific’ Sound of Resident Evil 7: Biohazard”と題して、コンポーザー森本とサウンドデザイナー宇佐美がバイオハザード7のホラーサウンド構築手法や、ミュージック・コンクレートというアプローチとその実現方法について発表しました。おかげさまで聴講者が部屋に入りきらず、最後にはスタンディングオベーションが起き、AES史上稀にみる盛況ぶりだったと主催関係者の方々にも言われるほど、盛り上がりました!


この内容をブラッシュアップし、更にライブパフォーマンスを含めた完全版を、今週11/5(日)に電子音楽とデジタルアートの祭典『MUTEK』内で開催されるNATIVE SESSIONSにて発表します! ぜひご参加ください!


左から宇佐美、鉢迫、森本


NATIVE SESSIONS とは

ベルリン、ロンドン、ロサンゼルス、東京で開催するNative Sessions は、NIユーザーやエキスパートや世界の音楽コミュニティーが一堂に集まり、KOMPLETE / TRAKTOR / MASCHINEを使う音楽制作の未来を探求する定期イベントです。 – Native Sessionsより


NATIVE SESSIONS x MUTEK.JP
BEHIND THE SCENES OF BIOHAZARD 7
@MIRAIKAN 7F MIRAIKAN HALL 開催のお知らせ

CAPCOM の全世界震撼のサバイバルホラーゲーム
『バイオハザード7 レジデント イービル』で展開される
ホラーサウンド制作の裏側を探求


詳細はこちらから!

« 一覧へ戻る

2017年10月19日 10:41

TOPICSについて

最新記事

カテゴリアーカイブ

Back to Top