TOPICS

2015年7月14日

関西テレビ「よ~いドン!」発見!関西ワーカーで
「モンスターハンタークロス」の制作現場に直撃!
&フォーリーステージ紹介


このたび、カプコンサウンドの効果音の制作現場が
関西テレビ「よ~いドン!」発見!関西ワーカーで特集される事になりました!

7/17(金)9時50分~ 
関西テレビ「よ~いドン!」発見!関西ワーカーのコーナーで
放送予定!

※関西ワーカーのコーナーは10時30分頃より放送予定です!

サウンドデザイナーの細井秀基による
「モンスターハンタークロス」の効果音制作について
野外収録、フォーリーステージでの収録を交えて約30分に渡って紹介されます。
ゲームの音に興味のある方は必見です!

ところで、フォーリーステージとは何をするところかご存じでしょうか?

フォーリーとは映像表現に対して生音(SE)を加える手法のことで、
例えば足音、衣擦れなどの人物の動作音から剣の効果音まで
昨今では、映画やアニメ、ゲームなどの効果音制作現場で主流となっている手法です。

フォーリーステージには、ありとあらゆる部材があり、
色々なものを使って、カプコンのゲームサウンドが作られています。

カプコンでも2015年5月にフォーリーステージが新設されました。
今回は、その施設をご紹介!!

フォーリーステージ内観です。
収録に適した、非常に静かな空間を確保。
こちらで様々な道具を用いて音を収録します。

こちらはコントロールルームです。
効果音収録時のステージ内への指示もここから行います。
ステージ内TVに調整室と同じ映像を映しながら収録を行えます。

土や石畳等、多様な床面を完備!様々なシーンに合わせた足音の収録が可能です。

浅型、深型水槽も完備!水場の収録も可能です。

スタッフのストレス発散にサンドバックも完備……ではなく、こちらも収録で使用します。
この他にも様々な収録道具を取り揃えています!

レコーディング中!

本日もフォーリーステージはフル稼働です!
開発中の製品に、当フォーリーステージで収録された効果音が続々と実装されております。

今回は写真でのご紹介となりましたが、
7/17(金)放送の関西テレビ「よ~いドン!」発見!関西ワーカーでは
フォーリーステージの施設を映像でご覧頂けますので、是非チェック頂けますと幸いです!

進化するカプコンサウンドに、今後ともご期待くださいませ!