ico_spinner

TOPICS

HOME > TOPICS > CEDEC AWARDS 2017優秀賞受賞!!&登壇セッション紹介

24

AUG.

CEDEC AWARDS 2017優秀賞受賞!!&登壇セッション紹介

ニュース 2017年08月24日16:07
topics_cedec2017

皆さん、今年もCEDEC (Computer Entertainment Developers Conference)がやってきます!

『CEDEC』とは、毎年数万人の来場者を誇る国内最大のゲーム開発者向けカンファレンスです。

今年は8月30日(水)~9月1日(金)にパシフィコ横浜で開催されます!

 

そしてなんと!2015年の我が「CAP’STONE」優秀賞受賞に引き続き、

「BIOHAZARD7 resident evil」がサウンド部門で優秀賞を受賞しました!ついに大賞獲得なるか!?

最優秀賞の発表は当日会場にて!!投票で決まります。皆様応援よろしくお願いいたします!

CEDEC AWARDS ノミネーションリスト(優秀賞)

 (↑クリックでCEDECのサイトへジャンプ)

先日、公開したサウンドメイキングも併せてぜひ御覧ください!

『BIOHAZARD 7 resident evil』サウンドメイキング動画公開!!

 (↑クリックで記事へジャンプ)

また、今回はカプコンサウンドから3つのセッションを講演します!


VRサウンドの究極演出 リアルタイムバイノーラルの挑戦

 (↑クリックでCEDECのサイトへジャンプ)

■中島 健太郎 (Kentaro Nakashima)

オーディオディレクター

■宮田 祥平 (Shohei Miyata)

サウンドデザイナー

【セッション概要】

3D立体音響のプラグインがたくさん世に出ている中、世界初の新たな取り組みとしてバイノーラル収録した音をリアルタイムに制御して音を立体的に演出させるための技術革新を中心とした検証結果を発表。

UnrealEngineで作成した検証コンテンツの実装手順や3Dプラグインとの差別化を図った資料と動画の発表を行う。

3Dプラグインをかけたときに距離感が出てしまう問題に対し、このリアルタイムバイノーラルによって近接距離での立体感を出すことで、課題だった距離感の不一致が克服でき、豊かな立体感を得ることが可能となる。

また無響室での収録効果や実際にゲーム上で実装した際の問題点などを中心にまとめ、発表する。

また、セッションの検証の様子などを用いたプロモーション動画を公開しています!

こちらの各リンクからぜひご覧ください!

Twitter

facebook

 

これで解決!ゲームに必要な3Dオーディオの全て

(↑クリックでCEDECのサイトへジャンプ)

■岸 智也 (Tomoya Kishi)

室長

【セッション概要】

3Dオーディオって覚えること多い?」「調べたけど複雑で理解できない!」「まとめ情報ないのかな?」

と思ったことのある皆さん、このセッションを聴講するだけでゲームに必要な3Dオーディオの基本(用語・仕組み・関連技術など)を理解でき、

VRコンテンツなどにおける音響を構築する際に考えるべきこと(複数技術の組み合わせ方、最適なデザイン方法など)を知ることができます。

3Dオーディオに関して基本から応用までの一通りを、専門用語をあまり使わず、フロー図などを用いて、分かりやすく解説する、いわば教科書や参考書となる講演です。

知っておくとあらゆるコンテンツ作りに応用できる、ありがたいセッションです!

 

また、岸はヤマハ株式会社の末永 司 氏とともに、

こちらのセッションにも登壇いたします!

HRTFを極めた者が3Dオーディオを制する!?

~カプコンとヤマハの3Dオーディオプラグイン共同開発事例~

(↑クリックでCEDECのサイトへジャンプ)


どれも本当に魅力的な講演ですので、参加されるかたはぜひ御覧ください!

« 一覧へ戻る

2017年08月24日 16:07

TOPICSについて

最新記事

カテゴリアーカイブ

Back to Top