INTERVIEW

2013年12月24日

百年戦記 ユーロ・ヒストリア配信記念特集!

「百年戦記 ユーロ・ヒストリア」のサウンド制作秘話を大公開!
         

 円!ドル!ユーロ!暖炉!結露!ユーロ!あなた何トリア? 私ヒストリア!
 「百年戦記 ユーロ・ヒストリア」発売記念!
 サウンドディレクターに直撃インタビュー!

「忠実で硬派」なゲームコンセプトに基づいて
サウンド制作をしました

DJ SANDOU
ユーロ・ヒストリア最高!!絶対!サウンドも最高!!
ご担当されている業務内容を教えてください!
SD【サウンドディレクター】
サウンドディレクターです。
本作のゲームコンセプトに対して、サウンド全体の世界観や方向性を決めたり、
音楽や効果音、音声のディレクションを担当しました。
あとはゲーム内のサウンドシステムについての仕様決め、
そしてプロモーションムービーなどのMA作業も担当しました。
DJ SANDOU
うほ~!まさに!サウンドディレクションですね!
ヒストリアな世界観構築も大成功!良い感じでっす!
スーパーサウンドディレクターや~!
SD
きょ、恐縮です!
DJ SANDOU
良いですね!ゲームも勢いありそうで最高です!
では~!サウンド面で特にこだわっている部分を教えてください!
SD
本作では百年戦争という舞台の元、忠実な歴史背景もあります。
「忠実で硬派」というゲームコンセプトに対して、サウンドから出来る限り可能なアプローチを考察しました。
DJ SANDOU
「忠実で硬派」なかなか良い言葉です!
ゲームコンセプトにマッチするサウンド演出!ゲーム作りの醍醐味でもあります!
あと「忠実で硬派」と「ナタでココ」はちょっと似てますね!
いや~素晴らしい!
SD
ゲームでは絵的に派手なエフェクトも出てきますが、それに対してただ派手なサウンドを付けるのではなくリアルな音を織り交ぜ、それでいて演出に負けない音作りを心掛けました。
数多くのサウンドをバランスよく鳴らせるように頑張りました。

DJ SANDOU
なるほど!負けず嫌いのセブンティーンズマップ!この表現最高です!
マサにカプコンサウンドのバランスボール使いですね!
ぐいぐいキちゃいます!ぐいぐい~!ぐぐぐい~!

音響もボイスもBGMもいい仕事しています!

DJ SANDOU
では!音響制作を行うにあたりまして、良かった点、苦労した点等、を教えてください!
SD
ボタンなどのインターフェイス音をひとつとっても、リアルな甲冑を小突いた音を収録し、
サウンド要素として使用しています。
はっきり言うと、当然時間もコストもかかるのですが、結果として高音質でオリジナリティのある音作りが出来ました。
バトル時の激しいエフェクトに対しても、ただ絵面に合うファンタジー音ではなく、
その時のキャラクターの心情を音に表現したらどういう音なのか?
という所から音作りをスタートして行きました。
「その瞬間」にはそれぞれ「意味」があるので、同じ音では説明がつかない場面が多く、
数多くの効果音を用意することになってしまいました。
これらのバランスを取るのはとても大変でしたが、バリエーション豊かなサウンドで演出する事ができました。

DJ SANDOU
では!本作のキャラクターボイス!非常に素晴らしいですが!
お話を聞かせてください!
SD
コーディネート会社さんのご協力の元、バリエーション豊かな声優さんにご協力頂く事
が出来ました。
アニメPVなどの海外ボイスは各国の方とオーディションを重ね、臨場感のあるネイティブな音声を収録する事が出来ました。
DJ SANDOU
本作のBGMはクラシック曲のアレンジですよね!
それについてのこだわりや、今回BGMを担当されたプロキオンスタジオさんに関してのお話がありましたら!
SD
本作はおっしゃる通りBGMにクラシック曲のアレンジを採用しています。
クラシック曲を、ただ劇的にアレンジするのではなく、原曲をリスペクトしたアレンジをプロキオンスタジオさんにお願いしました。

また楽器も耳当たりの良いシネマティックな音は避け、純にクラシックオーケストラの楽器を主として制作しています。

光田康典さん率いるプロキオンスタジオの皆さんにはこちらの意図をすぐに理解して頂き、とてもスムーズに制作が進みました。
「忠実で硬派」いうコンセプトの元、弦楽器のレコーディングも積極的に行い、よりリアルで臨場感のある楽曲に仕上がりました。


DJ SANDOU
ほへー!弦楽器のレコーディング!
ユーロ且つヒストリアな音に仕上がっていて何よりです!
良い仕事してますね!
SD
はい!
レコーディング当日は緊張感と張りつめた空気なのかなと思っていたのですが、
こちらの指示、お願いを快く受け入れて頂き、とてもスムーズに行う事ができました。
本当に良い仕事をして頂きました!

サウンドの見せ場は、バトルシーンです!

DJ SANDOU
ではでは~!
CAP’STONEをご覧の皆様だけにこっそり教える制作秘話等ございましたらお教え頂けますでしょうか~?ユーロ!ユーロ!
SD
効果音の収録用小道具(西洋剣や甲冑)を某武器屋さんに買いに行ったのですが、
店内はまさにゲームの武器屋さんそのものでした・・・。
各国の武器、鎧が数多く並べられており、とても興味深かったです。
また、店員の方がとてもそれらに詳しく、商品の時代背景、生産ルート、材質、当時の使われ方など、とても熱心に教えて頂けました。
あんなに丁寧に、熱心に説いて頂いた事は生まれて初めてだったかもしれません・・・。
DJ SANDOU
おっ!とんでもない制作秘話!貴重なお話ありがとうございます!!
涙なしでは語れないですね!ビバ!カプコン!
SD
きょ、恐縮です!
DJ SANDOU
それでは!
サウンド的な見せ場(おススメのシーン、SE、BGM等)をお教え頂けますでしょうか?
SD
サウンドでの見せ場と言うと、やはりバトルシーンです。
ブラウザタイトルとしては非常に多くの効果音を散りばめてるので、ホントに聴きごたえ十分だと思います。
また、今後予定されているアップデートにて新しい楽曲が追加されていきますので、こちらも是非楽しみにしてください。

DJ SANDOU
新曲も楽しみですね!
では!最後に!これからプレイされるユーザーの皆様へ向けて一言お願い致します!
SD
「百年戦記 ユーロ・ヒストリア」はその名の通り百年戦争を題材にした作品ですが、
史実に詳しい方はもちろん、そうでない方でも楽しめるストーリーをご用意しております。
また、アップデートを重ね、様々なコラボ企画やコンテンツが追加されて行く予定なので、
是非プレイしてください。
DJ SANDOU
ありがとうございました!
「百年戦記 ユーロ・ヒストリア」を皆様よろしくお願いします!
サウンドにも是非是非注目お願いします!