ゲームシステム SYSTEM

主人公が使う武器種紹介

選択できる武器種
  • 大剣
  • ハンマー
  • 片手剣
  • 狩猟笛
  • 弓
  • ガンランス
大剣
攻めに特化した、攻撃タイプ≪斬≫の武器です。≪チャージ≫系のスキルを使用することで、≪溜めゲージ≫のレベルが上がり、より強力なスキルを使うことができます。
ハンマー
部位への攻撃を得意とする、攻撃タイプ≪打≫の武器です。真っ向勝負に勝利すると、≪溜めゲージ≫のレベルが上がります。 レベルを上げると、より強力なスキルを使うことができます。また、状態異常の相手に有効なスキルも備えています。
片手剣
攻守のバランスが優れた、攻撃タイプ≪斬≫の武器です。武器と同じ属性のスキルを使用でき、大ダメージを狙うことができます。盾を使った防御でダメージを軽減することでも、攻撃を防御した上で反撃するといったスキルもあります。
狩猟笛
サポートに特化した、攻撃タイプ≪打≫の武器です。通常の攻撃に使用できるだけなく、多彩なスキルから、味方をサポートする様々な効果を発動します。狩猟笛の演奏タイプによって、発動できるスキルの種類が異なります。
状態異常攻撃を得意とする、攻撃タイプ≪突≫の武器です。≪溜め≫スキルを使用すると、次の攻撃ターンで状態異常の成功確率を上げることができます。さらに≪剛射≫による追加攻撃が自動で発動します。溜めを行うことで使えるスキルは、弓の種類によって異なります。
ガンランス
攻撃をするごとに弾が装填されていく、攻撃タイプ≪突≫の武器です。
通常攻撃では絆ゲージが上がりにくい一方、弾で放てるスキルを上手く使うことで一気に絆ゲージを溜めることができ、絆ゲージが最大の時に使える≪竜撃砲≫は超強力な全体攻撃を放てます!

見た目のカスタマイズ

ライダーエディット

主人公の見た目や名前は、ゲーム開始時のライダーエディットで、カスタマイズして遊ぶことができます。

ライダーエディットでは、全身のスタイル、目の形や色、髪型や顔のメイク、ボイスなどを設定可能です。

髪型やメイクなど一部は、ゲーム開始後でもマイハウスで変更できます。

主人公の重ね着装備、
エナの衣装、
ナビルーコーデ

マイハウスのボックスで、主人公、エナ、ナビルーの見た目をカスタマイズ可能です。

主人公の重ね着装備は、実際の防具の強さはそのままに、見た目のみを変更できます。

エナとナビルーは、それぞれのキャラクターの見た目を、スペシャルな衣装やコーデに着替えることができます。

  • ※ゲーム中で入手できるもの以外に、デラックスキットを含む有料DLCで購入するものもあります。

イノリの壺、
ツキノ占い、
amiibo特典

≪イノリの壺≫は、経験値アップなど様々な効果が得られる不思議な壺です。オフダをお供えすれば、その効果が一定時間有効になります。

さらにツキノの占いでは、amiiboを使用することができ、1つのamiiboにつき1日1回、ツキノが今日の運勢を占ってくれて、結果に応じてアイテムがもらえます。

amiibo「破滅レウス」「エナ」「ツキノ」など本作に関連した特定のamiiboは、初回使用時のみ特典をもらえます。

また、『モンスターハンターライズ』に関連したamiiboを使用すると、作品にちなんだスタンプセットをもらえます。

  • ※ツキノ占いのamiibo使用回数は1日最大10回(10個のamiibo)までとなります。
  • ※Steam版ではamiiboは使用できませんが、1日1回ツキノ占いができます。

ライドアクション

オトモンにライドすることで使える特別なアクションです。

オトモンに乗って大地を駆けたり、空を飛んだり、海を泳いだり。そのほかにも探索に大活躍するアクションを発動することができます。 様々なオトモンのライドアクションを使って、さらにプレイフィールドを広げよう。

オトモンの育成

モンスターを仲間にするには

フィールドでランダムに出現するモンスターの巣で、タマゴを手に入れることができます。
持ち帰れるタマゴは1つですが、別のタマゴを拾い直すことができます。
拾い直していると寝ているモンスターが起きたり、モンスターが巣に帰ってきたりとハプニングが発生することがあります。
どこまで粘ってタマゴを厳選するかどうかはプレイヤー次第です。
まれに出現するレアな巣からは珍しいモンスターのタマゴや貴重な遺伝子を持ったタマゴが見つかることもあります。
周囲の気配に注意して、お気に入りのタマゴを拾った後は、厩舎でふ化させて一緒に冒険に出発しよう。

伝承の儀

伝承の儀は、オトモンの絆遺伝子を伝承し、新たな力を目覚めさせる“秘伝の儀式”です。

別のオトモンから絆遺伝子を受け継ぎ、眠っている能力を呼び覚ますことで、自分だけのオリジナルオトモンに育てることができます。

絆遺伝子を好きな配置に当てはめて伝承することで、スキルを受け継いでどんどんオトモンを強くすることもできます。

絆遺伝子

絆遺伝子とはオトモンが持ちうる多種多様な遺伝子です。

絆遺伝子は属性を表す「色」と3すくみを表す「模様」を持ち、タテ・ナナメ・ヨコのいずれかで一列揃えるとビンゴボーナスが発生し、さらにパワーアップします。 

今作では、伝承したい遺伝子を好きな位置に当てはめたり、同じ種類の絆遺伝子を重ねたり、同じ色のビンゴも重複できるようになりました。スキルやビンゴボーナスをさらに強化し、より強力なオトモンに育てることができます。

伝承の例

イャンクックの火球の絆遺伝子を伝承することで、普通に育てるだけではありえない、火球が使えるウルクススになります。

ディノバルド、ガムート、タマミツネ、ライゼクスの絆遺伝子を伝承し、モンスターハンタークロスの4大メインモンスターのスキルが使えるアオアシラに育てることも可能です。

パワー、スピード、テクニックのすべてのスキルが使える、あらゆる状況に対応できるオトモンや、火属性だけをひたすら強化したオトモンなど、自分が好きなモンスターを、自分だけのオトモンに育てることができるのです。

コマンドバトル

本作のバトルは、前作のターン制コマンドバトルを用いたうえで、モンスターハンターシリーズ本編のように、
立ち回り次第で相手モンスターを制御し、戦略的なバトルができるシステムに進化しました。

相性や相手の特徴などから行動を推測し、戦略を練ることで強力なモンスターの討伐が可能となり、
狩りの気持ちよさと達成感を、より味わえるようになりました。

3すくみの攻撃タイプ
パターンを覚えたら、
必ず有利な相性で立ち向かえ!

攻撃にはパワースピードテクニックの3つのタイプがあり、真っ向勝負の勝敗に影響する3すくみの関係は前作と同様です。本作では、モンスターの攻撃傾向がより明確となり、行動パターンを覚えることで有利にバトルが行えます。

相手の3すくみパターンを推測し、真っ向勝負に勝つことで大ダメージを与えたり、絆ゲージを大きく上昇させることができるため、3すくみに勝利することがバトルのコツになります。

モンスターの行動パターンは1つに留まらず、形態変化や行動変化、怒り状態などで変化するため、状況に合わせて3すくみを変えていくのが勝利のコツです。

ダブルアクション
攻撃をキャンセルし、
ノーダメージで狩れる!

ライダーとオトモンが同じ3すくみを選び、真っ向勝負で勝利すると≪ダブルアクション≫が発生します!

ダブルアクションとは、一人で真っ向勝負に勝つよりも相手に大きなダメージを与え、絆ゲージもより大きく上昇させることができます!

さらに、相手の攻撃を回避することもできるため、オトモンの行動傾向やスキルを考慮したうえで、バトルに出すことがカギとなります。

部位破壊
素材入手に加え、特定行動を封じ、
ダウンも狙えるモンハンの醍醐味!

大型モンスターの部位を破壊することで、相手をダウン、または特殊攻撃を阻止するなど、バトルを有利に進めることができます。

破壊した部位によっては、より良い素材を手に入れることができ、武具の生産や強化に役立ちます。

ライダーの武器には斬/打/突の攻撃タイプがあり、狙っている部位との相性が良いほど破壊しやすくなります。
あらかじめ装備した3つの武器を持ち替えながら破壊したい部位を選択すると、バトルを有利に進めることが可能です。

絆ゲージ
スキルか、それとも絆技か。
狩りの立ち回りのカギを握る!

バトルでは、ターンごとにオトモンとの絆ゲージが溜まり、それを使ってスキルを発動したり、
オトモンとの絆技を撃つことで、モンスターに強力なダメージを与え、一発逆転を狙える大チャンスとなります。

ライダーの武器スキルや、オトモンのスキルには、状態異常を付与するものもあれば、相手の攻撃を回避するなど、バトルで有利になる要素が様々あります。
ほかにも、ダブルアクションを発生させるためにオトモンのスキルを使用したり、絆技を使うことで相手モンスターの攻撃キャンセルを狙ったりするのも絆ゲージを使う戦略の一つになります。絆ゲージをどのタイミングで、どう使うかがバトルに勝利するカギになります。

共闘パートナー
心強い味方が狩りをサポート。
ダブルアクションもより狙いやすく!

今作では“共闘パートナー”と一緒にバトルできるようになりました。
共闘パートナーとそのオトモンが加わり、最大2組のパーティでバトルに参加できます。

共闘パートナーとそのオトモンは自動でコマンドを選び、自由にスキルやアイテムを活用してプレイヤーの手助けをしてくれます。
パートナーによって武器やオトモン、攻撃傾向も異なるため、仲間の特徴を知り、協力してモンスターに立ち向かうことが重要です。

さらに、プレイヤーは共闘パートナーのオトモンとダブルアクションを発動できるため、
一人でバトルに挑むよりも、高い確率でダブルアクションが発生し、絆ゲージを上昇させることができます。

通信プレイ

通信プレイでは、全世界のライダーが共闘パートナーとなり、一緒に探索クエストに挑戦したり、対戦バトルを行うことができます。
フィールドにいるモンスターとエンカウントしたときは、互いのバトルに参戦して協力し合うことが可能です。
全世界のライダーと協力して、珍しいタマゴの探索や強力なモンスターに挑戦しましょう。

共闘クエスト
ここでしか手に入らないタマゴや
モンスターとの出会いがある

共闘探索クエストでは、通信プレイでのみ入れる特別なダンジョンを全世界のライダーと探索し、モンスターのタマゴを手に入れることができるモードです。ダンジョン内には複数の巣が存在し、レアなタマゴを手に入れるチャンスが広がります。一度の探索で多くのレアなタマゴを手に入れることもできます。
共闘探索クエストを受注するには、ゲーム中で手に入る通信チケットが必要です。チケットの種類(レアリティ)によって、いいタマゴが手に入る可能性がアップします。

その他にも、指定されたモンスターの討伐を目指す「共闘討伐クエスト」、指定された様々な条件の達成を目指す「共闘トライアルクエスト」と遊びの異なるモードを用意しています。

対戦バトル
育成したオトモンでいざ勝負

対戦バトルは、最大4人まで同時に遊ぶことのできるバトルモードです。

プレイヤーが育てたオトモンで対戦に挑み、力試しをすることができます。

対戦相手とレベルを揃えて、対等な条件で競い合う「フラットルール」や、レベル制限のないバトルを楽しむ「ガチンコルール」、
一本先取りすると勝利となる「クイックルール」、対戦をより楽しむことができるルールが存在します。

ゲームクリア後の
やり込み要素

『モンスターハンターストーリーズ2』では、ストーリークリア後に、「竜の拠り地」と呼ばれる巨大なダンジョンを探索できるようになったり、上位モンスターに挑めるようになったり、攻略が難しいクエストに行けるようになるなどの、やり込み要素(エンドコンテンツ)が遊べるようになります。

紫毒姫リオレイアや金雷公ジンオウガといった「二つ名」モンスターや、テオ・テスカトルやクシャルダオラといった「古龍種」のモンスターも、オトモンにできるようになります。