Page Top

«HOME

新要素

「アンベールド エディション」では、グラフィックは単なるアップコンバートではなくモデル形状やテクスチャーレベルでグレードアップを行い、 据置機に相応しいクオリティに精緻に造形されているのが一目で判るだろう。


新要素

これまでの常識が通用しない「INFERNAL」とは

キャンペーンでは「CASUAL」「NORMAL」の難易度選択でプレイでき、初めての方やシリーズ作品をプレイ済みの方まで存分にストーリーを楽しめる。

そして『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』では新難易度「INFERNAL」を追加。歯ごたえ抜群の難易度はもちろん、今までのプレイ感では通用せず、新たな戦術が試されるベールを脱いだ極上のモードが登場。

INFERNAL/敵セット
難易度「NORMAL」では、敵のいない安全な通路だが、「INFERNAL」では大量のウーズが行く手を阻む・・・これまでにない新鮮で極上のサバイバルホラーを体験することができる。

INFERNAL/アイテムBOX
武器変更やカスタムパーツ着脱などが行えるキャンペーンで登場する「アイテムボックス」 攻略の拠点として重要なこの施設も新たな場所に設定している。 ただ、敵が多くなって難しくなっただけではない。よりゲームとしての戦略性が増すように、このような要素の追加も施されている。

INFERNAL/アイテム配置
弾薬などのアイテムの配置も変更。新たな攻略ルートや戦術が必要となる。

新デザイン

特定の対象物をスキャンしてデータを解析することができるBSAA支給の新装備。
様々な高性能センサーを搭載したジェネシスを対象に向けることで、隠されたアイテムの発見やクリーチャーのデータを解析する。

また、解析データからある種のワクチンを生成する機能も備えており、使用者の体力回復に必要なアイテムを確保することもある。

▼デザインを一新!
ジェネシス画面で敵を捉えてスキャンを行うと、解析成功。上部のパーセンテージが上昇する。これが100%に達すると・・・

ジェネシスでスキャンできる対象物
●さまざまな敵
●弾薬やサブウェポンといった隠されたアイテム
●何者かが残した手形も発見できるらしい・・・

▼隠れたアイテム発見!!
あやしい場所をジェネシスで探索。何かを発見するとジェネシスが反応し、解析するとアイテムを発見。

▼貴重な回復薬をストック!!
クリーチャーをジェネシスでスキャンし、データを取得。100%にすれば解析完了として回復薬を入手することが可能。

»HOMEへ